LIFULL HOME'S 不動産投資  >  不動産投資ノウハウ  >  はじめよう不動産投資  >  不動産投資のデメリットは?

はじめよう不動産投資

不動産投資に興味はあるけど、何から手をつけたらいいかわからない…。そんなあなたの様々な疑問にお答えします。
不動産投資の基礎や物件情報収集のコツを身に付けて、快適な不動産投資ライフをスタートしましょう!

不動産投資のデメリットは?

空室のリスク、災害のリスクなどが挙げられます。

不動産投資のデメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

■空室のリスク
空室期間が長引くと、当初予定していた賃料が得られず、投資計画に狂いが生じてしまいます。家賃保証サービスの利用や入居条件の緩和によりリスクを軽減できます。

■災害のリスク
地震や火災により、建物が倒壊・消失してしまうリスクがあります。保険への加入はもちろん、耐震性・防火性の高い構造の物件を選ぶことでリスクを軽減できます。

■資産価値・売却価格下落のリスク
日本経済が低迷し、地価が下落することによって資産としての価値が低くなってしまう可能性があります。エリア選定やマーケット分析によりリスクを軽減できます。

■流動性の低さ
現金が必要になったときに、不動産はすぐに現金化できません。あくまで長期的な投資スタンスを持つことがポイントです。

初歩的な事なんですが…そんな疑問に答えます

もっと勉強したい

プロが教えます

プロが教えるノウハウを読む

さっそく物件を見る

20,833件から探せます

収益物件を探す

近くの会社に相談したい

1,118件から探せます。

不動産会社を探す

ページトップへ

「不動産投資のデメリットは?」。はじめよう不動産投資。不動産投資ノウハウ。【LIFULL HOME'S 不動産投資】初心者の方は収益物件を検索する前に、基礎の基礎、何にどれくらいコストがかかるのか?収入・支出・流動性・税制・法制度などにより想定されるリスクを把握する事が非常に重要です。その上で物件を探す事が第一歩となります。物件探しが不安・相談したい場合は、会社選びから始めましょう。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

  • 不動産情報サイト事業者連絡協議会
    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。