LIFULL HOME'S 不動産投資  >  不動産投資ノウハウ  >  はじめよう不動産投資  >  区分マンションと一棟丸ごと、どっちがいいの?

はじめよう不動産投資

不動産投資に興味はあるけど、何から手をつけたらいいかわからない…。そんなあなたの様々な疑問にお答えします。
不動産投資の基礎や物件情報収集のコツを身に付けて、快適な不動産投資ライフをスタートしましょう!

区分マンションと一棟丸ごと、どっちがいいの?

それぞれメリットとデメリットがありますので、自身の投資スタンスに合った物件を選びましょう。

区分マンションと一棟丸ごと、どちらにも不動産投資をする上でのメリット・デメリットがあります。

区分マンションはなんといっても比較的小額で投資を始められ、借入金も少なく済むメリットがあります。また、購入する地域を分けることで、災害のリスクを分散することもできます。しかし他のオーナーとの兼ね合いで、リフォームや入居条件の緩和(ペット可にするなど)が簡単にできないというデメリットがあります。

一方でアパートやマンションを一棟丸ごと購入する場合は、よほどのことがない限り全室が空室になることはないため、空室リスクを分散できるというメリットがあり、リフォームや入居条件の緩和も比較的自由に行なうことができますが、購入する金額が大きくなるほか、災害のリスクを分散できないなど、どうしても一つの物件に対するリスクは増えてしまいます。

不動産会社と相談して、自身の投資スタンスに合った物件を選ぶようにしましょう。

初歩的な事なんですが…そんな疑問に答えます

もっと勉強したい

プロが教えます

プロが教えるノウハウを読む

さっそく物件を見る

20,831件から探せます

収益物件を探す

近くの会社に相談したい

1,118件から探せます。

不動産会社を探す

ページトップへ

「区分マンションと一棟丸ごと、どっちがいいの?」。はじめよう不動産投資。不動産投資ノウハウ。【LIFULL HOME'S 不動産投資】初心者の方は収益物件を検索する前に、基礎の基礎、何にどれくらいコストがかかるのか?収入・支出・流動性・税制・法制度などにより想定されるリスクを把握する事が非常に重要です。その上で物件を探す事が第一歩となります。物件探しが不安・相談したい場合は、会社選びから始めましょう。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

  • 不動産情報サイト事業者連絡協議会
    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。