LIFULL HOME'S 不動産投資  >  不動産投資ノウハウ  >  「プロが教える」収益物件の選び方  >  「価値ある都心の物件で投資を!」

「プロが教える」収益物件の選び方

「価値ある都心の物件で投資を!」

これからますます東京一極集中!都心の物件がお勧め!

特徴「40年以上の豊富な経験と実績で物件紹介」

当社は東京23区内の投資物件をメインに取引を行っております。そのため23区内の物件情報をより多く収集しており、その中でも安心して購入いただける物件を厳選しご提案致します。売主様の事情により市場に出回っていない未公開物件も多数あります。
まずはお問い合わせください。

ポイント「お客様のニーズにあった金融機関を紹介」

物件の内容によって利用できる金融機関、利用できない金融機関があります。ご存知の方も多いかとは思いますが、一般的には建物構造の対応年数によって借入れ期間が決まっていたりします。金融機関によっては木造で年数が経過しているものでも融資する事もあります。また自己資金比率を抑えて融資をして頂ける金融機関などさまざまです。お客様にあった金融機関を的確にアドバイスさせていただきます。

注意点「利回りに惑わされず確かな不動産をご提案」

物件情報のほとんどが表面利回りで掲載されております。総収入(賃料等)を物件価格で割戻したのが表面利回りです。総収入÷物件価格=表面利回り
物件ごとによって維持にかかってくる費用も違い、実質的な利回りが違ってきます。表面利回りをうのみにせず総合的な判断が必要です。

アドバイザーの紹介

石坂 剛大 石坂 剛大
プロフィール
1973年生まれ 東京都出身(小学校の時期は宮崎県で育ちました)
宅地建物取引士、二級ファイナンシャルプランナー技能士、管理業務主任者
初めまして。培った経験及び知識を生かし不動産購入アドバイスをしております。「価値ある資産と安定した収入のある不動産」を心掛けご提案致します。
この会社の取扱物件一覧
価格1億円~2億円

「投資物件は需要と供給のバランスが大切」

投資物件は基本的に需要のあるエリアで購入するのがベストです。利回りも当然に需給のバランスで設定されていきます。当初の利回りが高くても入居者が次に入ってこなければ収益は生まれません。地域によってワンルームタイプが良いのかファミリータイプが良いのかも違ってきます。現入居者の賃料が周辺の賃料相場に合っているか、将来的にも賃貸需要があるかリサーチし購入することをお勧めします。

「「価値ある都心の物件で投資を!」」。「プロが教える」収益物件の選び方。不動産投資ノウハウ。【LIFULL HOME'S 不動産投資】初心者の方は収益物件を検索する前に、基礎の基礎、何にどれくらいコストがかかるのか?収入・支出・流動性・税制・法制度などにより想定されるリスクを把握する事が非常に重要です。その上で物件を探す事が第一歩となります。物件探しが不安・相談したい場合は、会社選びから始めましょう。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

  • 不動産情報サイト事業者連絡協議会
    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。