LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

猪俣淳の不動産投資コラム一覧

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

大学の都心回帰

神奈川大学がみなとみらい(MM21)地区に新キャンパスを開設するという発表をしました。 完成予定は2年後ということですから、もうあっという間です。 場所はここ。 あんぱんまんミュージアムのはす向かいですね。 良い場所です...続きを読む

健美家の年間レポート2016が発表されました

「健美家の年間レポートが発表されたんですが、まだ物件価格あがりそうですか?」という電話取材を受けました。 確かに、区分・アパ・マンすべての利回りが低下している(=価格上昇)けど、いろんな要因があって説明が難しいから、来て...続きを読む

出口戦略について少し話しましょう

数年前に購入した物件を売却するか、しばらく持つかというご相談が多いです。 年明け3日ですでに4件の個別相談をしていますが、米中韓欧と不確定要因山積みの年明けですからお気持ちはわかります。 写真は例えば・・・ということでそ...続きを読む

塩系リフォーム

空室対策のご相談を受けまして、エクステリアと内装の助言依頼を頂きました。 こういったケースで気にするポイントは、「清潔感」と「統一感」。 そのうえで、ターゲットがどういった人なのか?あるいは、どういった人に入居してもらい...続きを読む

現在と5年前どちらが利益を出しやすいか?

「ここ数年物件価格が高くなっていて、投資妙味が薄くなっているのでは?」という疑問に対する私なりの見解を・・・ >_________________________ ・5年前に比べると利回りが下がって(物件価格が高くなって...続きを読む

物件を化けさせる方法

物件が「化ける」という表現が使われることがあります。 さまざまな理由によって価値が上昇すれば、投資家にとって大きな利益をもたらしてくれる事になります。 それは運の問題もありますが、 (1)化ける可能性のある物件を選定した...続きを読む

熊本震災派遣レポート3

依頼された件数114棟の調査をすべて終了し、無事羽田に帰ってきました。 IREM震災建築物応急危険度判定チームもひとまず解散です。 協力いただいた皆さん、お疲れ様でした。 復興までの道のりはこれからですが、応援しています...続きを読む

熊本震災派遣レポート2

寝袋生活も二日目にしてもう、腰が痛くなってきました。避難所の皆さん、大変だと思います。 二日目も大雨の中、震災建築物応急危険度判定の7つ道具をもって7時間半。ほとんど休憩を取らず22物件まわってきました。 もっとも被害の...続きを読む

熊本震災派遣レポート1

熊本空港の周辺エリアを上空から見ると屋根にブルーシートを掛けた建物が目立ちます。 装備を整え、熊本入りです。 現地で賃貸管理業を行っているIREM-JAPAN(アイレムジャパン=全米不動産管理協会日本支部)会員の要請で被...続きを読む

貸家の着工数と解体数

赤煉瓦造りの納屋・・・アパート建築を予定している現場で、解体してしまう予定だそうです。 敷地は広大で、どうせ余裕をもって建てるのでしょうから残した方が価値が出ると思います。まわりを同じような雰囲気の塀で囲って、ここを敷地...続きを読む

日銀から金融システムレポート別冊シリーズが発表になりました

日銀から金融システムレポート別冊シリーズが発表になりました。 今回のテーマは「地域金融機関の貸家業向け貸出と与信管理の課題~アンケート調査結果から~」 内容を簡単に整理すると・・・ 1.貸家需要が増加しているが、その原因...続きを読む

DCF法の落とし穴

現場には、情報がいっぱい。 どうやら、リフォーム後に売りに出すようです。 ファミリータイプの物件ですから、同じマンションに住んでいる人が賃借人だったら、ぜひ買いたいという人もいるでしょうし、子供や親を呼び寄せたいという需...続きを読む

個人投資家のための不動産マーケット戦略~何を買うか・いつ売るか~

2015年の不動産投資を振り返り、2016年の作戦を立てる時期になりました。 新国立競技場の建築も決まり、いよいよ2020年東京五輪に向けた動きも迷走から抜け出した感のある2015年末。不動産投資市場は、年初来相変わらず...続きを読む

投資としての共用部改修

依頼された一棟マンションの共用部改修が終わりました。 ビフォーはこんな感じ。 平成築ですがそれなりに年数が経っていますので、デザイン的には時代を感じさせます。 大人の街としてブランド力のあるエリアですから、このあたりで分...続きを読む

「フルローンは危険か?」(2)
~P/L(損益通算書)の視点~

P/L(損益通算書)の視点 フルローンやオーバーローンといった、物件価格に対して融資額が相対的に多くなる場合、その返済が物件から生じる営業純利益(NOI)に対して過大にならないかということに注意する必要があります。 営業...続きを読む

「フルローンは危険か?」(1)
~B/S(貸借対照表)の視点~

物件価格全額の借入を「フルローン」、諸費用や改修費も含めた分まであわせて借りるのを「オーバーローン」といいます。物件価格に対する借入額の割合を投資分析用語ではLTV(Loan to Value)と表現します。計算式はLB...続きを読む

2年で2割の値上がりは儲かるか?

ここ数年、不動産価格が上がっていますので「2年で2割も値上がりしたよ」なんていうケースも珍しくはないでしょう。そこで、売却して利益確定といった検討をする投資家も多いと思いますし、税金や経費を考えるといくら手元に残るのかわ...続きを読む

確定申告書からわかること

物件の売却相談を受けるときに、確定申告書・決算書を拝見させていただくことが多いです。 もちろん、それは売却資金を元にした再投資の方針を立てるうえでも、融資を受ける金融機関の目途を立てたり、所得税率の見込みをつけたりといろ...続きを読む

投資に求めるものは年齢で変わる?

念願かなって、スタートを切った不動産投資・賃貸経営業も年月が経てば中身を見直す時が来ます。(本当は毎年というか、いつもですが) 最近、若い個人投資家の方が、70歳代の親御さんを個別相談にお連れになるというケースが多いです...続きを読む

「高値掴みしているのでは?という不安」

「今の時期、物件を買うと高値掴みになるんじゃないかという懸念を持っているんです」 といった内容のご相談をよくされます。ここ最近、アベノミクスと五輪効果で「利回り低下=物件価格上昇」という局面になっていますからね。 金融緩...続きを読む

40件中1~20件を表示

【著者について】

猪俣淳

猪俣 淳(いのまた きよし)1961年生れ横須賀市出身
株式会社アセットビルド 代表取締役

不動産・建築分野で30年以上働き、不動産管理・不動産売買・建築・投資・金融・保険の各分野における26の資格を持ち、みずからも収益物件の購入・売却・運営・資本改善を行う実践不動産投資家。
著書に「不動産投資の正体」「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略」(住宅新報社)など多数。
新聞・雑誌への寄稿(ビジネス専門誌・一般週刊誌・海外も含む業界誌)、年間70件を超える全国での講演活動、ラジオ・TVなどへの出演もある。
また、IREM-JAPAN(米国不動産管理協会日本支部)の理事を兼任し、日本で数人のファカルティ(講師)資格を持つ。
ブログ「不動産投資にまつわる100の話」(人気ブログランキング最高位1位)。

保有資格:
一級建築士・米国認定不動産投資顧問資格(CCIM)・米国認定不動産経営管理士(CPM)・同講師(ファカルティ)資格・同MPSA試験採点官(グレーダー)資格・不動産証券化協会認定マスター・不動産コンサルティングマスター・不動産アナリスト・日本FP協会認定AFP・ファイナンシャルプランニング技能士・相続アドバイザー・相続対策専門士・宅地建物取引主任者・管理業務主任者・賃貸不動産経営管理士・賃貸住宅査定主任者・震災建物応急危険判定士・住環境測定士補・防火管理者・貸金業務取扱主任者・損害保険リテール資格・生命保険募集人資格・ハウジングライフプランナー・住宅メンテナンス診断士・住宅インスペクター・事業承継スペシャリスト

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

橋本秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 20××年、ノストラダムスの大予言はあるのか?

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: 【No.16】 各国の不動産投資の現状 〜ミャンマー編 その3 首都ヤンゴンと不動産事情~

佐藤益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 民法改正と不動産投資(1)~どうして変わるのか?

菅井敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2017/1/28 HOME'S不動産投資フェア出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: 海外不動産融資事情

最新コラム: 第六回:失敗談その1-自分で銀行持込は禁物

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 海外不動産を活用した節税法の行方は?

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 稼げない土地の活用術「トランクルーム」

寺尾 恵介

シリーズ連載: 不動産投資の事業化計画

最新コラム: 12.【最終回】事業化のQ&A

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ