LIFULL HOME'S不動産投資フェアの不動産投資コラム

シリーズ連載: 2017年9月23日開催 LIFULL HOME'S不動産投資フェアのお知らせ

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

不動産投資の新しい『発見』が見つかる!不動産投資フェア開催が決定!

こんにちは。LIFULL HOME’S不動産投資フェア事務局です!

この度、2017年9月23日(土)に不動産投資フェアの開催が決定いたしました!!

『1日で様々な投資スタイルのノウハウを学ぶ「不動産投資」イベント』をテーマに資産形成、投資戦略、不動産投資に関する最新情報をお伝えいたします!!

招待講師には、経済や金融に精通し、経済評論家として活躍をする「森永 卓郎」氏、経済財政政策担当大臣/金融担当大臣の補佐官など数々の政務を歴任した「岸 博幸」氏がそれぞれの視点から資産形成/投資戦略の持論をお伝えいたします。

年金四割減時代の資産運用

morinaga takuro

森永 卓郎(獨協大学教授 / 経済アナリスト)
東京大学経済学部経済学科卒業。
日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井情報開発(株)総合研究所、(株)UFJ総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。
専門は労働経済学と計量経済学。そのほかに、金融、恋愛、オタク系グッズなど、多くの分野で論評を展開している。

▼講演概要
アベノミクスによる大規模金融緩和は、株価・地価上昇と空前の人手不足をもたらした。
同時にデフレ脱却も視野に入ってきている。
しかし、デフレ脱却は年金給付の急速な減額に結び付く。

厚生労働省の将来推計では、年金給付水準を維持できる見通しになっているが、それは7割の男性が70歳まで働くことを前提としている。

65歳支給を守ると、年金給付はいまの4割カットとなる。老後の生活費を確保に不動産活用は大きな効果を発揮する。


日本経済の将来展望と資産形成の重要性

kisi hiroyuki

岸 博幸(慶應義塾大学大学院教授)
一橋大学経済学部卒業後、通商産業省入省。
コロンビア大学ビジネススクール留学、朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)への出向、通商産業省資源エネルギー庁の復職を経て、内閣官房IT担当室に出向し、2001年に経済財政政策担当大臣補佐官、金融担当大臣補佐官を兼任。
その後も、経済財政政策担当大臣・郵政民営化担当大臣秘書官、総務大臣秘書官など数々の要職を歴任し2006年に経済産業省を退官。

慶應義塾大学DMC統合研究機構助教授に就任し、2008年から慶応大学大学院メディアデザイン研究科教授に就任。

その他、エイベックス・ミュージック・クリエイティブ取締役、ポリシーウォッチ・ジャパン取締役、メイテック社外取締役、文化審議会委員、大阪府市特別顧問、福島県楢葉町顧問、秋田県仙北市顧問、福島県南相馬市復興アドバイザーなど様々な要職も兼任している。

▼講演概要
今の日本は景気がかなり良くなっていますが、2020年以降は景気が落ち込み、賃金上昇のペースも大きく鈍る可能性があります。
また、2025年までに社会保障制度の抜本改革が不可欠であり、国民が享受できる社会保障の水準がかなり低下することになります。

即ち、これからは自分の身は自分で守ることができるようにすることが大事であり、そこでの資産運用・資産形成の重要性、具体的な始め方について説明します。



その他にも講演やブースを多数ご用意しておりますので、ぜひ告知サイトもご確認ください!!
多くの皆様のご来場を、お待ち申し上げております!!

(※1)講演会場への入場は、当日先着順となります。聴講者多数の場合は安全面上、入場を制限させていただきます。予めご了承ください。
(※2)プログラムは予告無く変更する場合がございますので、予めご了承下さい。

第15回LIFULL HOME’S不動産投資フェア開催概要

講 演 日 時 2017年9月23日(土)9時30分~18時30分 (※入退場自由)
告 知 H P http://toushi.homes.co.jp/event/20170923/
会 場 ベルサール新宿グランド
参 加 費 無料 ( ※HPより参加申込が必要です )

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

LIFULL HOME’S不動産投資では、定期的にセミナー・フェアを開催しており多くの不動産投資家の皆さまにご参加いただいております。 今後も有益な情報を皆さまにお届けいたしますので、お楽しみにお待ち下さい。

2015 HOME’S不動産投資フェアレポートはこちら

LIFULL HOME’S不動産投資セミナー&フェアのご案内はこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

橋本秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 住宅メーカー秋の陣 大和ハウス VS 積水ハウス ~最新賃貸住宅見学会レポート~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: 【No.20】 各国の不動産投資の現状 〜ベトナム編 その 4 ホーチミンの不動産で狙うべき場所は?

佐藤益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 未公開物件・掘り出し物件の不思議

菅井敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: 海外不動産融資事情

最新コラム: 十二回:融資使って資産殖やすのにベストな国はどこ?

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 日本不動産と米国不動産、相違点と類似点は?

猪俣淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 土地値の大型物件は出口で儲かるか?

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: アジア新興国での不動産投資~フィリピン~

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 6.不動産投資の「テクニック」についての持論

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ