LIFULL HOME'S不動産投資フェアの不動産投資コラム

シリーズ連載: 2017/1/28 HOME'S不動産投資フェア出展企業インタビュー

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

株式会社kellybucks

売上増強と相まって本社移転も好材料となり高まったお客さまや金融機関からの信頼

この企業を詳しく見る

売上増強と相まって本社移転も好材料となり高まったお客さまや金融機関からの信頼

ブースの様子

015年から16年に向けて、事業環境面で大きく変化したのは売上が2.5倍増となったことです。本社が代々木から港区三田の住友不動産三田ツインビル西館14階に移ったことで、お客さまの足回りも良くなり、金融機関など各方面からの信頼度向上も実感しています。それらの変化を肌で感じている社員のモチベーションも上がり、事業環境全般でより良い循環が生まれています。

2017年については、特段の大きな変動要因もないとの想定から、市況も順調に推移し、業績も更に上積みできると考えています。

区分所有ではなく中古の1棟ものマンションに限定し主にサラリーマン層の資産形成に貢献

中古の1棟ものマンションを仕入れて、2年間の瑕疵担保責任に対応するべく改修を加えて、サラリーマンを中心とするお客さまに向けて販売する事業を展開しています。

区分マンションの方が投資しやすい面もありますが、入居率が下がれば、すぐに持ち出しリスクが発生します。私どもが提供する中古の1棟ものマンションでは、リノベーションを施して入居率を高め、出口戦略として売却もできるなど、幅広い選択肢を手にすることができます。

お客さまに提供できるメリットとして毎月の家賃収入と売却時に2の収益源を確保

講演の様子

中古の1棟ものマンションに限定しているのは、毎月のキャッシュフローと売却時の2つの収益源が確保できるからです。

そのためには、優れた立地条件にある中古マンションを入手できる情報力、金融機関から有利な融資条件を引き出す交渉力、物件に適したリノベーションを施せる技術力などが求められます。

私どもから物件をご購入いただいた場合、物件引渡し時の空き室分の家賃を一年間保証するシステムも提供しています。

お客さまに真のオーナーとなっていただくために独自のキャッシュフロー管理システム提供

物件ご購入後に、安心して不動産経営をしていただくために独自のアフターフォロー体制を構築しています。物件引渡し時の空き室分の家賃を一年間保証し、管理会社との交渉も代行いたします。

独自のキャッシュフロー(CF)管理システムを使うことで、賃貸状況から月々のキャッシュフローまでを管理し、詳細な報告書が入手できます。

実利としてのキャッシュフローだけでなくリスクも正確に伝えて信頼を得る

「君だから買うんだよ」と、電話のやり取りでご購入を決断されたお客さまがいます。
お客さまとは売買の話はせず、10年後を想定し、その間のキャッシュフロー、売却する際の出口戦略、持ち続け場合の収支計算などのシミュレーションを繰り返しお見せしました。

1億円近い大金を動かす決断には、裏付けある証拠だけでなく、人としての信頼が重要なだと知らされたとのこと。24歳の営業マンに起こったことです。

お客さまのあらゆるニーズに答えるため強いといわれる物件の仕入力をより一層強化

インタビュー

2020年に向けては、決済期日を必ず遵守することから、強いと評価される仕入力を更に強化します。
それによって、今、以上に、他社に先駆けて優良物件を確保でき、お客さまへのサービス向上が図れますし、お付き合いする金融機関との関係を質量ともに強化できます。

そのようにしてできた信頼の輪は、回り回って結果としてお客さまへの質の高いサービス提供に結びつきます。

この企業をもっと知りたい

弊社kellybucksでは中古1棟マンションメインに、一都三県を中心に全国の物件をご提案させて頂いております。
オーナー様がご購入後にも安心して不動産経営が可能なように独自のアフターフォローをサービスとして行いサポートしております。そして、オーナー様の『ご負担軽減』『収益の最大化』を図ります。

この企業を詳しく見る

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

LIFULL HOME’S不動産投資では、定期的にセミナー・フェアを開催しており多くの不動産投資家の皆さまにご参加いただいております。 今後も有益な情報を皆さまにお届けいたしますので、お楽しみにお待ち下さい。

2015 HOME’S不動産投資フェアレポートはこちら

LIFULL HOME’S不動産投資セミナー&フェアのご案内はこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

橋本秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: FP的不動産投資の基本的考え方②~不動産投資を始めるためのポイント~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: 【No.19】 各国の不動産投資の現状 〜ベトナム編 その 3 ホーチミンの不動産マーケット

佐藤益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 未公開物件・掘り出し物件の不思議

菅井敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: 海外不動産融資事情

最新コラム: 第九回:土地・建物の評価はどうする?

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 不動産売却の際に知っておきたいこと

猪俣淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 土地値の大型物件は出口で儲かるか?

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: アジア新興国での不動産投資~フィリピン~

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 3.空室対策は、「自分を知り」「相手を知り」「手段を知る」

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ