LIFULL HOME'S不動産投資フェアの不動産投資コラム

シリーズ連載: 2017/9/23 LIFULL HOME'S不動産投資フェア出展企業インタビュー

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

株式会社ファミリーアドバイザーズ

全国を営業エリアとし価格上昇を前提とせず収益不動産の適正化を前提とした姿勢を追求

この企業を詳しく見る

『全国を営業エリアとし価格上昇を前提とせず収益不動産の適正化を前提とした姿勢を追求』

ブースの様子

2017年の前半は若干、銀行の融資がきつく中盤から後半にかけてあぶれた物件が数多く出回り、その流れに乗って弊社では逆に活況を呈しました。
首都圏などが営業エリアの場合、価格上昇が前提での収益性確保が必須ですが、弊社のように全国を営業エリアとする場合は、価格上昇の目論見よりも適正価格での取引をいかに増やすのかが重要です。

2018年は金利の高め傾向は進み、他社にとって状況は厳しくなるかもしれませんが、収益不動産の適正化を前提として事業展開する弊社にとっては有利になります。

『不動産に関連するお客さまの広範なご要望に対して問題解決型の的確な企画・提案で対応』

不動産を安く適正価格で仕入れて、お客さまに提供するとの王道の不動産ビジネスを全国の津々浦々を対象に展開しています。首都圏のような高額物件は最初から扱わず、お客さまへの金融機関の融資上限も2,000万円程度ですから融資も受けやすく、価格上昇が前提のビジネスモデルの同業他社に対しては高い競争力を誇っています。

物件の探索、仕入、販売から管理運用そして後々の出口戦略までお客さまとのお付き合いの期間を通じてワンストップ・フルサポートする体制を敷いています。

『お客さまの最適な資産形成に貢献して資産を創る未来創造カンパニーとしての役割を果たす』

講演の様子

独自の「FA式資産形成メソッド」を用いて資産をお持ちでないお客さまにも安定したキャッシュフローを確保できる戦略を提案するために、各部門のエキスパートが個々のお客さまに適した資産背景と資産形成に対するコンサル業務を行います。

コンサル業務は、主にサラリーマンの方々向けの資産形成のプラン立案から節税目的の資産管理会社の設立に始まり、企業経営者の方々向けのリスク分散のためのポートフォリオ策定、円滑な事業承継のための戦略立案まで多岐に渡ります。

『全国各地を歩いて調査し独自ノウハウを用いて一般市場には出回らない物件を仕入れ供給』

仕入れスタッフは全国各地歩いて調査し、独自のノウハウを用いて一般市場には出回らない物件を仕入れます。そのような情報を基に金融機関と融資の幅を広げる交渉を成立させ、個々のお客様への融資実現に導きます。

新幹線乗り入れで観光需要が高まる富山。駅から車で20分程行くと、黒瀬や府中地区があります。不動産物件も家賃も手頃で文京地域で人気も高く、人口も増えています。調査結果を持参して金融機関を訪ねたスタッフは、銀行からの融資付に成功しました。東京のデスクからでは掴みきれない現地情報です。

『不動産投資にはマイナスをプラスに転換する効用もあり不動産の駆け込み寺的役割も果たす』

身の丈を越えた高額物件を購入し、運用もままならず、返済遅延寸前まで差し迫った状況となったお客さまがいました。残っていた融資枠を最大限に活用し、買い替えと共にキャッシュフローの改善を行い、お客さまは苦境を脱しました。不動産投資にはマイナスをプラスに転換する効用もあります。

お客さまの約七割は紹介によるお客さまです。お取引が始まればリピーターになっていただけます。弊社はお客さまにとって、不動産に関わる駆け込み寺のような役割を果たしています。

『不動産市場が調整局面を迎えても適正価格での取引をする独自のビジネススタイルを追求』

ブースの様子

2020年には市場がシュリンクするとの予測もありますが、空き家対策が本格化する中、中古不動産を中心に改修需要が増加するとの見方もあります。いずれも弊社のビジネス環境を左右する要因にはなりません。

大きな波乱がなければ金利は低水準で推移して不動産市場の安定も継続するでしょう。弊社の立場では、若干の波乱があり、不動産市場が調整局面を迎えても、適正価格での取引をするだけで問題なしです。独自のビジネススタイルに磨きをかけ、お客さま本意のビジネスを強化します。

この企業をもっと知りたい

私たちファミリーアドバイザーズでは、独自の「FA式資産形成メソッド」により、投資スタート時に資産をお持ちでないお客様にもキャッシュフローの良い安定した投資活動を展開いただけます。
お客様の個々の資産背景と資産形成に対する将来ビジョンをじっくりとお聞きするコンサルティングを徹底し、物件購入から出口戦略までワンストップ・フルサポートの体制で、将来に渡り安心できる投資環境の実現をお約束します。

この企業を詳しく見る

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

LIFULL HOME’S不動産投資では、定期的にセミナー・フェアを開催しており多くの不動産投資家の皆さまにご参加いただいております。 今後も有益な情報を皆さまにお届けいたしますので、お楽しみにお待ち下さい。

2015 HOME’S不動産投資フェアレポートはこちら

LIFULL HOME’S不動産投資セミナー&フェアのご案内はこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

金井規雄

シリーズ連載: アメリカ不動産投資のすべて

最新コラム: その他地域

橋本秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: データから読み取る今後の不動産市場・その1

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: 【No.20】 各国の不動産投資の現状 〜ベトナム編 その 4 ホーチミンの不動産で狙うべき場所は?

佐藤益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 国の空き家対策から考える 生き残る賃貸住宅の基準

菅井敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: 海外物件の管理

最新コラム: 第六回「海外管理会社の選び方、換え方」

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: REIT、昨年からの価格低迷脱却なるか?!

猪俣淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: かぼちゃの馬車問題の処方箋

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 新興国の将来利回りに期待する。ベトナム不動産投資(3)

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 12.中古アパートはこれからの主役になるか?

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ