LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

寺尾 恵介の不動産投資コラム一覧

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

6.不動産投資の「テクニック」についての持論

こんにちは。11月のコラムに先立って、今日は書籍の宣伝をさせていただきます。 この度、自分にとっては3冊目となる「フツーのサラリーマンですが、不動産投資の儲け方を教えて下さい!」という書籍を出させていただきました。 書籍...続きを読む

5.ぼくの失敗を知りたい人も多いので・・・。

9月も終わって今年も残り3ヶ月になりました。 2017年も昨年と同じくらいのペースで購入ができていますし、売却も1件利益を出せました。 社員さんも育ってきていまして、特に所有不動産の管理と経理面のクオリティが上がっていま...続きを読む

4.強みを生かした不動産投資?

ジェームス・スキナー氏の「寝ながら稼ぐ121の方法」という本が先日発売されました。 この本はマジでお薦めですので、ぜひ読んでください。不動産投資を含めて、労働収入以外の収入の作り方について解説したものですが、このコラムを...続きを読む

3.空室対策は、「自分を知り」「相手を知り」「手段を知る」

このコラムを書いているのが7月26日。 前日には、この業界最大のイベントである賃貸住宅フェアに参加してきました。 不動産投資・賃貸経営に役立つ数多くのブースやセミナーが準備されており、1日で数多くのことを学ぶことができま...続きを読む

2.ぼくがやってる「区分マンション投資」を教えますが・・・

今に始まった話ではありませんが、「最近の不動産価格は高くて購入できるものがない」 というお悩みをよく聞きます。 買い時かどうかという話も含めて、あまりこの手の話題は好きではありませんが、 ぼくなりの考えを簡単に説明すると...続きを読む

1.新シリーズは、お悩みを解決します。

LIFULL HOME’Sのコラムも4シリーズ目に入りました! 「スタンス編」「失敗編」「事業化編」と続きまして、これからどういった企画にしようかを事務局の方と相談していたところ、このような「質問に回答する」というシリー...続きを読む

シリーズ連載: 不動産投資の事業化計画

12.【最終回】事業化のQ&A

1年間続いたコラムシリーズ「大家さんの事業化計画」もいよいよ最終回になりました。今回は、読者さんから頂いた質問に回答していこうと思います。 思えば、「投資スタンス編」「失敗編」と続いてコラム連載も3年以上続きましたね。長...続きを読む

11.スタッフ活用はメリットだらけ。

購入総額10億円以上となると、家賃単価が高いものばかりを扱っていても200戸を超える戸数を管理・運営する必要があります。 それだけの戸数があれば、家主として対応しなければならないことも増えますし、空室の数も増えるので(入...続きを読む

10.事業化大家に必要なのは「得意技」だ!

コラムをお読みの皆さん、新年あけましておめでとうございます! 今年の目標、どんな感じになりましたでしょうか。 ぼくも年末年始でいろいろ考えましたが、やはり2017年のうちに保有総額10億円の「メガ大家」になるべきだと思い...続きを読む

9.ほかのビジネスも考えてみよう。

2016年最後のコラムになりました。 年末は普通の会社よりは「仕事納め」を早めにしていまして、空いた時間を翌年の計画や目標作りに充てるようにしています。「1年の計は元旦にあり」なんていいますが、年初からスタートダッシュす...続きを読む

8.債務償還年数を縮めて、優良企業になる。

今年もあと2ヶ月。2016年の不動産投資はいかがでしたか? ぼくは8年前に6千万円で購入した一棟ものマンションを、3月に売却しました。 購入については、今年は区分マンションがたくさん買えておりまして、今月決済のものを入れ...続きを読む

7.自分で経験した「事業化遅れ」の失敗。

こんにちは。前回まで2回続けて決算書(自己資本比率)の話をしました。 今回のコラムは決算書における別の指標について説明する予定でしたが、難しめの話が続いているような気がするので、少し話題を変えて「自分の事業化」がどうだっ...続きを読む

6.自己資本比率を上げる方法

前回のコラムで、事業者として融資を受け続けていくために大切な「自己資本比率」についてお話しました。普通の会社に求められている自己資本比率の基準は、サラリーマン投資家として規模を拡大していく過程において満たすには難しく、あ...続きを読む

5.事業者に求められる「自己資本比率」について。

フルローンやオーバーローンが真っ盛りのご時世ですが、コラムで何度か説明しているように、こういった融資は特殊なスキームで特殊な物件を対象にしているからこそ可能な芸当です。 ぼくが3年前からやっている「チャレンジ面談」には、...続きを読む

4.賃貸事業者として認められるには?

さて、不動産投資の事業化シリーズも4回目になりました。 これからだんだん具体的な話になってきます。 今回のコラムでは「事業化とはどういう状態か」について、しっかりと説明させていただく訳ですが、 第1回からこのシリーズをお...続きを読む

3.事業化のデメリット

5月は不動産活動もそれなりに忙しく、出張も北陸(富山・石川)と高知の2ヶ所に行きました。富山県の競売物件に入札してみたのですが、入札価格の2倍近くの金額で落札されてしまい、不動産相場の過熱を感じます。 不動産価格が上昇し...続きを読む

2.めざせ家賃年収1400億円! 事業化のメリット

HOME’Sさんのコラムは、毎月末までに原稿を提出して、それが月初めにサイトに反映されるような取り決めになっているので、今回の原稿を書いているのは4月の終わり頃ということになります。 年度替わりのこの時期、取...続きを読む

1.「サラリーマン大家」という、超特殊な融資対象

改めましてこんにちは。寺尾恵介です。 少しお休みをいただいておりましたが、新しいシリーズとして「不動産投資の事業化」について、10回くらいでお話させていただこうと思います。 近年、不動産投資家の中には大規模化する方も増え...続きを読む

シリーズ連載: 不動産投資の「失敗」を分析する。

16.要するに、考えが甘い。

コラムをお読みの皆さま、新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 ・・・と言いながらですが、1年ちょっと続けてきました「失敗シリーズ」は今回で最終となります。今後のテーマはまだ決まっていませんが...続きを読む

ttlImage_template_066

15.急激な規模拡大の弊害

今年もあと1ヶ月足らずで終わり。1年間どんな年だったでしょうか。 ぼくは新規の収益不動産を合計で66戸(2棟と区分2つ)購入し、1棟(16戸)を売却しました。差し引きで満室時の家賃年収が2,200万円くらい増えた計算にな...続きを読む

47件中1~20件を表示

【著者について】

寺尾 恵介

不動産投資・アパート経営の人気ブログを運営する「投資家けーちゃん」
大家さん向けの情報誌「満室経営新聞」の編集長。

1973年愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒業。1996年に住友海上火災保険株式会社(現:三井住友海上火災保険株式会社)に入社し12年間勤務。富山支店在任時代に不動産投資に目覚め、現在までに約110室、家賃年収は6千万円に達する。

一般的には空室リスクも高く、アパート経営に不向きと言われる北陸地方(石川県、富山県)で物件を購入しているにも関わらず、入居率は常に90%以上で推移。管理会社を中心とした「チーム」での運営を得意とするスタイル。

運営ブログ 投資家けーちゃん「ハッピー&リッチBLOG」 http://toushika-keichan.com
メルマガ 投資家けーちゃんの不動産投資メールマガジン(23,000部) http://www.mag2.com/m/0000254056.html
著作 満室チームで大成功! 全国どこでもアパート経営(筑摩書房) http://www.amazon.co.jp/dp/4480863885/
みんなが知らない 満室大家さんのヒミツ(ぱる出版) http://www.amazon.co.jp/dp/4827205612

講演/セミナー実績
 全国賃貸住宅新聞社(賃貸住宅フェア)
 東京都宅地建物取引業協会
 株式会社ビジネスブレークスルー
 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
 北陸電力株式会社
 中部電力株式会社
 株式会社ギブコム
 SBIホールディングス株式会社
 株式会社ネクスト(HOME'S不動産投資フェア)
 健美家株式会社
 株式会社ファーストロジック(お宝不動産セミナー)
 三和エステート株式会社

その他、全国の不動産管理会社様での講演多数

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

橋本秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 住宅メーカー秋の陣 大和ハウス VS 積水ハウス ~最新賃貸住宅見学会レポート~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: 【No.20】 各国の不動産投資の現状 〜ベトナム編 その 4 ホーチミンの不動産で狙うべき場所は?

佐藤益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 未公開物件・掘り出し物件の不思議

菅井敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2017/9/23 LIFULL HOME'S不動産投資フェア出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: 海外不動産融資事情

最新コラム: 十二回:融資使って資産殖やすのにベストな国はどこ?

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 日本不動産と米国不動産、相違点と類似点は?

猪俣淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 土地値の大型物件は出口で儲かるか?

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: アジア新興国での不動産投資~フィリピン~

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

注目のコラムランキング

アクセスが多かったコラムはこちら!

まだデータがありません。

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ