LIFULL HOME'S 不動産投資  >  不動産投資セミナー・不動産投資フェア  >  2017年1月28日開催 HOME'S不動産投資フェア  >  HOME'S招待講演

開催終了いたしました。 多くのご来場ありがとうございました。当イベントは盛況のうちに開催終了いたしました。

資産形成、不動産投資を各分野のプロフェッショナルが徹底解説!!

HOME'S招待講演

アナリストから不動産投資コンサルタント、有名不動産投資家さらには投資家サラリーマンをお招きし、徹底講演! 不動産投資に関心のある皆様、必見のプログラムです!!

  • 経済/政治情勢竹中平蔵が見る日本丸のゆくえ 10年をみすえて

    講演時間 10:00 ~ 11:00

    竹中 平蔵

    竹中 平蔵

    慶應義塾大学名誉教授 / 東洋大学教授

    1951年、和歌山県生まれ。慶応義塾大学名誉教授、東洋大学教授。博士(経済学)。
    一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶応義塾大学総合政策学部教授などを務める。

    01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。
    04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。

    ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、株式会社パソナグループ取締役会長、オリックス株式会社社外取締役、SBIホールディングス株式会社社外取締役などを兼職。

    講演内容

    英国のEU脱退、米国での新しい大統領の誕生など海外でも大きな変革が起こった2016年。

    グローバル経済や政治情勢が、日本国内の経済環境や政策方針へ影響を与えていく中、今後10年間で日本経済がどのような変化をもたらし、どのような投資機会やリスクが生まれていくのか?

    投資戦略の観点を踏まえて、解説をいたします。

  • 海外不動産投資海外不動産投資の基礎知識と伸びゆく東南アジア不動産について

    講演時間 11:20 ~ 12:20

    田中 圭介

    田中 圭介

    株式会社エイリック 代表取締役 / ASEAN不動産研究所 所長

    1979年兵庫県生まれ、関西学院大学経済学部卒。
    新卒で外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。

    2005年より大手不動産ポータルサイトにて営業責任者を5年以上歴任した後、2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。

    在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。

    現場主義を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。

    主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。

    講演内容

    激動する世界において、日本円も激しく値動きをしています。
    日本国内だけに資産を集中させているのではなく、これからは自分の資産をどこにどのようにして保有するか?

    そのバランスを考えることが非常に重要な時代になってきました。

    本講演では海外の不動産にフォーカスを当て
    その中でも特に成長著しく、日本人も多く購入している
    東南アジア不動産にフォーカスを当て、その実情を明らかにしていきます。

    まずは「海外不動産を知る」というところからスタートしてください。

  • 米国不動産投資米国移民後1代で築いた不動産投資成功の法則"トランプ"時代の戦略、そして時代を問わず勝ち続ける極意とは!

    講演時間 12:40 ~ 13:40

    Philippe Ziade

    Philippe Ziade

    NIKKEI GLOBAL Executive Partner / Appleton Properties CEO

    2013年ウォールストリートジャーナルにて「全米不動産ビジネスパーソン」の13位を獲得。
    CNNやFOXなどのTV番組で「不動産投資の成功者」として紹介される。

    自身のエンジニア資格を武器に設計〜開発までを手がけ、総額2000億円以上の成功実績を持つ。

    不動産の潜在価値を引き出すことを得意とし、物件の鑑定・財務調査を行い好条件で取得後、高い管理能力で優良案件に仕上げる。

    ヘッジファンドから運用を任されるラスベガス1位の不動産会社最高責任者。

    講演内容

    米国は先進国の中で唯一就労人口が増加し、住宅を始め様々な需要が増え続けます。

    今後の世界経済の鍵を握る米国の可能性は他に類を見ません。
    米国不動産は、外国人にも平等で透明性の高い法制度に加えて、耐久性が高く長期的に価格や賃料が上昇します。

    その米国に不動産事業を興し1代で圧倒的な成功を収めたフィリッペ氏を招聘し、サブプライム~これからのトランプ時代までの米国不動産投資の成功法則についてお話いただきます。

  • 購入/融資2017年版 失敗しないで規模を拡大していく「最も確実」な手法

    講演時間 14:00 ~ 15:00

    寺尾 恵介

    寺尾 恵介

    不動産投資家 / 満室経営新聞 編集長

    損害保険会社勤務の傍らスタートした不動産投資で、家賃年収5千万円超の規模を実現し、3年半でサラリーマンを卒業。

    唐突に勤務先を退職したためしばらくは融資の壁に苦しんだが、戦略的な物件売却で財務内容を改善し、事業者として再び規模を拡大。

    現在は、大家さん向けの無料情報誌「満室経営新聞」の編集長を務め、時代にあった不動産投資についての情報提供に尽力している。

    講演内容

    ぼくが不動産投資を始めた10数年前も、今と変わらず「不動産は買い時ではない」なんて言われていました。

    いつだって買い時でも売り時でもあり、共通しているのは「時代にあった、自分にあった投資戦略が重要」だということです。

    不動産投資フェアでの講演は、サラリーマン投資家からスタートしてメガ大家を目指すまでの戦略をいくつかのタイプ別に解説し、自信を持って活動ができるようなお話をさせていただきます。

  • マーケット分析個人投資家のための不動産マーケット戦略~何を買うか、いつ売るか~

    講演時間 16:40 ~ 17:40

    猪俣 淳

    猪俣 淳

    株式会社アセットビルド代表取締役 / 米国不動産管理協会(IREM)日本支部理事 / 米国不動産投資顧問協会(CCIM)
    日本支部理事

    一級建築士・CPMR・CCIM・不動産証券化マスターなど不動産投資に関する26の資格を持ち、自らも居住系・商業系など複数の物件を運用する業界歴32年の実践派不動産コンサルタント。

    執筆・講演・TV出演など多数。
    著書に「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略~詳細解説版~」
    「不動産投資の正体」(住宅新報)など。

    講演内容

    1.めまぐるしく世の中が変わります
    2.不動産バブルは続く?それとも終焉?そもそもバブル?
    3.商業系と居住系不動産の相関関係
    4.アベノミクスの賞味期限
    5.市場の構成要素と長期均衡モデル
    6.金融政策と不動産
    7.人口減少と不動産市場
    8.東京五輪と2022年問題
    9.投資内部の変化
    10.景気拡大期の不動産投資・景気後退期の不動産投資
    11.何を買うか
    12.いつ売るか
    13.マーケットサイクルと投資戦略

2017年1月28日(土)開催のHOME'S不動産投資フェア情報。不動産投資セミナー・不動産投資フェア。【HOME'S不動産投資】講師に不動産投資家・コンサルタント・不動産会社・金融機関などを招き、不動産投資の実績的なノウハウの提供、個別相談(物件購入・管理運営・商談)等を実施。不動産投資を検討されている初心者の方から、既に運用中の方まで、参加無料の実践的セミナーで賃貸経営[マンション経営・アパート経営]の成功ノウハウを習得。不動産投資による資産運用をお考えなら【HOME'S不動産投資】

  • 不動産情報サイト事業者連絡協議会
    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。