LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

田中 圭介の不動産投資コラム一覧

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

No.41インドネシア不動産投資のチャンス その2

エイリックの田中です。 さて、前回はインドネシアの基本的知識とインドネシアが抱えるインフラと環境問題について言及しました。今回はいよいよ具体的な不動産についてのお話をします。 インドネシアは外国人が不動産を所有するにあた...続きを読む

No.40 インドネシア不動産投資のチャンス その1

エイリックの田中です。 基本的に私は東南アジアの中でも外国人で所有権を取れる国を専門にコンサルをしています。しかし、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナムなどの国では昨今日本人投資家や企業にとって、決してメリットの大きい...続きを読む

No.39  フィリピン不動産マーケットに出現した中国人投資家の存在

エイリックの田中です。 今、多くの投資家から問い合わせをもらっているエリアがあります。それはフィリピン。マーケットが安定している、価格が上がっている、などメリットは確かにたくさんありますが、ここに来て中国人投資家の動きが...続きを読む

No.38  2019年タイの不動産マーケットが減速!?

エイリックの田中です。 前回の記事「No.26 2019年タイの不動産マーケット その3」で、2019年1月1日から住宅ローン規制が入る、と私は書きましたが、実際には2019年4月1日から施行されました。 今日はそこから...続きを読む

No.37 2019年ベトナムの不動産マーケット その3

エイリックの田中です。 前回はベトナム不動産マーケット(特にホーチミン)が落ち着きつつあるという話を書きました。今回はそんな状況下の中で、具体的にどのような物件が動いていて、どういう予測を立てればよいか、そのあたりについ...続きを読む

No.36 2019年ベトナムの不動産マーケット その2

エイリックの田中です。 前回はベトナムの改正住宅法のおさらいとベトナム経済が堅調であるということについて書きました。 今回は実際の現場で起きている状況などについてレポートしたいと思います。 1年半前にベトナムについてコラ...続きを読む

No.35 2019年ベトナムの不動産マーケット その1

エイリックの田中です。 2015年7月、ベトナムでは大きな法改正がありました。 それは外国人が購入できるという改正住宅法です。そこから約4年。ベトナム不動産マーケットは今大きな転換期を迎えてきていると言って良いと思います...続きを読む

No.34 2019年マレーシアの不動産マーケット その3

エイリックの田中です。 前回マレーシア不動産とクアラルンプールのインフラについて書きましたが、マレーシア編最後となる今回は、マレーシアの不動産以外の魅力について書きたいと思います。 図1 移住したい国12年連続No.1 ...続きを読む

No.33 2019年マレーシアの不動産マーケット その2

エイリックの田中です。 前回は2018年の政権交代からマレーシアの現状について書いてきました。特にHSRの凍結について紙面を割いたのですが、今回は不動産について書いていきたいと思います。 図1 マレーシア住宅価格変化 上...続きを読む

No.32 2019年マレーシアの不動産マーケット その1

エイリックの田中です。 2018年、マレーシアは大きな「変化」がありました。今回はマレーシアの話をします。 2018年5月、マレーシアで圧倒的人気を誇るマハティール氏による政権交代が実現しました。そこで彼が公約として出し...続きを読む

No.31 2019年フィリピンの不動産マーケット その2

No.31  2019年フィリピンの不動産マーケット その2 エイリックの田中です。 前回に続いてフィリピンの不動産マーケットについて買いていきます。 前回までは投資すべきエリア、および産業構造等の違いについて書きました...続きを読む

No.30 2019年フィリピンの不動産マーケット その1

エイリックの田中です。 2019年予測シリーズとして、今回はフィリピンを取り上げます。 東南アジアは全般的に経済成長および物価上昇に伴い急激に不動産マーケットも成長していきました。その中でどうしても2018年頃から一服感...続きを読む

No.29 2019年カンボジアの不動産マーケット その3

エイリックの田中です。 前回まではカンボジアの成長、そして具体的にショッピングモールやホテル建設が進んでいる様子を書いてきました。 このパワーをぜひ感じ取ってほしいですし、ぜひ現地に行って体感していただきたいなと思ってい...続きを読む

No.28 2019年カンボジアの不動産マーケット その2

エイリックの田中です。 前回のコラムでは「伸びゆくカンボジア」ということで全体感を書いてみました。今回からはいよいよ具体的な開発の話をしていきます。現地で見てきた最新のプロジェクトやショッピングモールなどの情報をお届けし...続きを読む

No.27 2019年カンボジアの不動産マーケット その1

エイリックの田中です。 今回は2018年の選挙でフン・セン氏が再選したカンボジアを取り上げてみたいと思います。政治的な良し悪しはいったんさておき、経済状況や不動産状況について3回に分けて書いていきたいと思います。 図1 ...続きを読む

No.26 2019年タイの不動産マーケット その3

エイリックの田中です。 前回、タイのマーケットを細かく触れましたが、2019年の状況ということで、実は2018年10月にタイの中央銀行が以下のような声明を出しました。 ———̵...続きを読む

No.25 2019年タイの不動産マーケット その2

エイリックの田中です。 前回、タイの不動産マーケットについて、日系企業が進出加速させていることに触れてきました。また、2019年のタイの不動産マーケットに関しては踊り場を迎えるのでは?という予測を出しました。 今回はその...続きを読む

No.24 2019年タイの不動産マーケット その1

新年明けましておめでとうございます。 エイリックの田中です。 今年もこのコラムで東南アジア不動産事情についてお話しできたらと思います。 さて2018年、東南アジアの不動産マーケットは上昇したと言えるかと思います。しかしそ...続きを読む

No.23 東南アジアに向かう日系企業の状況 その3

エイリックの田中です。 前回、前々回と「なぜ日系大手不動産会社、住宅メーカーがASEANに進出するのか?」というテーマを掲げて、その理由の一つである、「日本の市場が飽和状態であること」「ASEANが地理的にも近く、成長中...続きを読む

No.22 東南アジアに向かう日系企業の状況 その2

エイリックの田中です。 前回のコラムで「なぜ日系大手不動産会社、住宅メーカーがASEANに進出するのか?」というテーマを掲げて、その理由の一つである、「日本の市場が飽和状態であること」について書いていきました。 今回は、...続きを読む

45件中1~20件を表示

【著者について】

田中 圭介

1979年兵庫県生まれ、関西学院大学経済学部卒。 新卒で外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。 2005年より大手不動産ポータルサイトにて営業責任者を5年以上歴任した後、2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。 在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。 現場主義を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。 主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」など3冊。

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

樗木 裕伸

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資ローンと住宅ローンの違いと5つの金融機関の特徴

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資の鍵「経費」を理解しよう!経費の種類・範囲は?

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 不動産投資で押さえておきたい土地の公的価格

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 高齢化と不動産投資(2)~「簡易生命表」を見て、人生100年時代を理解する

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: ヨーロッパの不動産事情

最新コラム: 経済苦境続くギリシャ不動産のいま

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 利下げと不動産投資

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: フィッシャー・ハドソン・ウィルソン・モデル

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 27.「決算書思考」で不動産投資が変わる(前編)

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。