LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

寺尾 恵介の不動産投資コラム一覧

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

27.「決算書思考」で不動産投資が変わる(前編)

このコラムは「誌上チャレンジ面談」というタイトルで連載をしていますが、実際にぼくに相談に来られる本当のチャレンジ面談では、日々いろいろな相談を受けており、それがコラムや講演の題材になることも多いです。 これまでに何百人か...続きを読む

シリーズ連載: HOME’S 不動産投資コラム 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

26.サラリーマン投資家時代の時間の使い方

ぼくが最初に収益用の不動産を購入したのは2004年の8月25日です。 富山県の射水市というところで、1980万円の木造アパートを購入した訳ですが、このコラムを書いている時点でちょうど、大家さん歴15年が経過したことになり...続きを読む

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

25.老後2千万円問題と不動産投資

読者さんなどからの質問をテーマにする「誌上チャレンジ面談編」も、今回で25回目になりました。今回は質問ではなく、少し前に話題になったニュースをテーマにしたいと思います。 ※コラムで採り上げて欲しい質問がありましたら、こち...続きを読む

24.金融機関へのファーストアプローチ

2019年も折り返しを過ぎました。 やはり、去年の段階から予想された通り融資が厳しくなっていますが、地主、事業者、サラリーマン大家さんといった「投資家カテゴリー」の中ではサラリーマン大家さん向けの融資が最も悪い影響を受け...続きを読む

23.不動産投資ができないマインドを分析してみた

このコラムを書いている時点では、比較的不動産投資の融資に積極的だったと言われている、西武信用金庫に金融庁の検査や指導が入っています。 最初は、反社会的勢力への融資が問題になっていたのですが、その後耐用年数を超えた期間に対...続きを読む

22.管理運営・・・軽視されすぎ説。

新しい元号「令和」が始まりました。 元号の変化が直接不動産投資に与える影響は大きくありませんが、これから建築されるアパートやマンションは「令和元年築」ということになります。先月まで以上に、「昭和築」が古く感じるようになり...続きを読む

21.配偶者に不動産投資を反対されないために(後編)

前回のコラムと今回の執筆の間にも、「奥さんが不動産投資に反対して・・」という相談が来ました。自分は、家族や両親に不動産投資や物件購入を反対されたことはありませんが(勤務していた会社を辞めるときには、両親からは残念がられま...続きを読む

20.配偶者に不動産投資を反対されないために(前編)

長く続いているLIFULL HOME’S 不動産投資のコラム。質問回答を中心とした「誌上チャレンジ面談編」も、今回で20回目を迎えました。お読みいただいている皆様、ありがとうございます。 さて、今回は非常によくある質問、...続きを読む

19.幸運を引き寄せる、環境と習慣についての考察

自分の不動産投資も今年の8月でキャリア15年を迎えます。 購入した物件の半分は売却しつつも現在の保有は150戸を超え、年間の家賃収入は1億円を超える規模まで拡大しています。物件購入額と残債の差額も3億円くらいになりました...続きを読む

18.事業者らしい金融機関との付き合い方

コラムをお読みの皆様、あけましておめでとうございます。 昨年は規模拡大の要となる銀行融資の環境が激変したことにより、多くの不動産投資家にとって非常に厳しい1年になりました。 数年前なら自己資金を1円も出すことなく購入でき...続きを読む

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

17.不動産投資「ボーナスステージ」終了後の戦い方

2018年も残り2ヶ月足らずになりました。 不動産投資業界は、年初のかぼちゃの馬車事件からスルガ銀行への金融庁調査、それに伴う融資の急激な引き締めを経て、ここ数年間とは環境的に様変わりしています。 既に不動産投資を長く続...続きを読む

16.日本政策金融公庫で不動産融資を受ける方法

かぼちゃの馬車の一件以来、不動産購入のための融資は厳しさを増す一方といった状況です。スルガ銀行はもちろん、これまでサラリーマンの方への融資を積極的に行っていた金融機関も、次第に融資基準が厳しくなっているのを感じます。 か...続きを読む

15.なぜ横浜には空きだらけの新築アパートが多いのか

横浜に住むようになって12年目になります。 日本を代表する大都会であり、政令指定都市の中でダントツの人口を誇る横浜市ですが、地元の投資家さんの間ではアパートの空室が非常に多いエリアとして知られています。それも、本来であれ...続きを読む

14.本当に誰でもできる戸建投資の神髄(後編)

■マイホーム探しの人と競合しないために 融資が厳しくなってきたことで急速に注目を浴びている戸建投資。 少額で投資ができ、融資に頼る必要もないことから参入者が増えていくと思いますが、「とにかく安く買う」という点で、少し難し...続きを読む

13.本当に誰でもできる戸建投資の神髄

LIFULL HOME’Sのコラムも2013年から始まった「投資スタンス編」を皮切りに、「失敗編」「事業化編」を経て、本シリーズは読者さんからの質問に回答する形式になっていますが、この「質問回答編」も既に連載から1年が経...続きを読む

12.中古アパートはこれからの主役になるか?

先月は4年ぶりに事務所の引っ越しをしました。 自分の不動産投資のための法人を作ってから、今回の移動で4カ所目。引っ越しの作業自体は業者さんがほとんどやってくれるのでいいのですが、大変なのが「移転の連絡作業」でした。 以前...続きを読む

11.これから不動産市況はどうなる?

世間はゴールデンウィークまっただ中で、中には4月の終わりから9連休なんて会社もあるようです。 サラリーマン時代は祝日や連休は単なる「嬉しいイベント」でしたし、今は平日・休日の差があまりない仕事をしているので、連休中は社員...続きを読む

10.かぼちゃの馬車と交通事故の共通点

前回のコラムに「かぼちゃの馬車」のことを少しだけ書きました。 といっても「事件の真相を探る」みたいな突っ込んだものではなく、「かぼちゃの馬車での失敗談が役立っているようでは勉強不足です」という趣旨で触れた程度なんですが、...続きを読む

9.買える物件がない・・・不足しているのは本当に「利回り」か?

コラムのテーマとは直接関係がありませんが、シェアハウスの「かぼちゃの馬車」が、不動産投資業界だけでなく一般のニュースとしても話題になっています。現実感のないサブリースに頼って、投資として成立しない割高なアパートを購入され...続きを読む

8.努力が「報われすぎる」不動産投資

2018年、あけましておめでとうございます。 毎月コラムをご覧いただいている皆さま、今年もよろしくお願いします。 振り返ってみると、こちらの媒体でコラムの連載を始めたのが2013年9月でした。シリーズが変わるところで1~...続きを読む

68件中1~20件を表示

【著者について】

寺尾 恵介

不動産投資・アパート経営の人気ブログを運営する「投資家けーちゃん」
大家さん向けの情報誌「満室経営新聞」の編集長。

1973年愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒業。1996年に住友海上火災保険株式会社(現:三井住友海上火災保険株式会社)に入社し12年間勤務。富山支店在任時代に不動産投資に目覚め、現在までに約110室、家賃年収は6千万円に達する。

一般的には空室リスクも高く、アパート経営に不向きと言われる北陸地方(石川県、富山県)で物件を購入しているにも関わらず、入居率は常に90%以上で推移。管理会社を中心とした「チーム」での運営を得意とするスタイル。

運営ブログ 投資家けーちゃん「ハッピー&リッチBLOG」 http://toushika-keichan.com
メルマガ 投資家けーちゃんの不動産投資メールマガジン(23,000部) http://www.mag2.com/m/0000254056.html
著作 満室チームで大成功! 全国どこでもアパート経営(筑摩書房) http://www.amazon.co.jp/dp/4480863885/
みんなが知らない 満室大家さんのヒミツ(ぱる出版) http://www.amazon.co.jp/dp/4827205612

講演/セミナー実績
 全国賃貸住宅新聞社(賃貸住宅フェア)
 東京都宅地建物取引業協会
 株式会社ビジネスブレークスルー
 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
 北陸電力株式会社
 中部電力株式会社
 株式会社ギブコム
 SBIホールディングス株式会社
 株式会社ネクスト(HOME'S不動産投資フェア)
 健美家株式会社
 株式会社ファーストロジック(お宝不動産セミナー)
 三和エステート株式会社

その他、全国の不動産管理会社様での講演多数

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

樗木 裕伸

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資ローンと住宅ローンの違いと5つの金融機関の特徴

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資の鍵「経費」を理解しよう!経費の種類・範囲は?

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 不動産投資で押さえておきたい土地の公的価格

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.41インドネシア不動産投資のチャンス その2

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 高齢化と不動産投資(2)~「簡易生命表」を見て、人生100年時代を理解する

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: ヨーロッパの不動産事情

最新コラム: 経済苦境続くギリシャ不動産のいま

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 利下げと不動産投資

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: フィッシャー・ハドソン・ウィルソン・モデル

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。