LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部の不動産投資コラム一覧

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

【不動産投資】指値の入れ方と交渉の成功率を上げる3つのコツ

投資用不動産を購入する際、いい物件を少しでも安く購入できれば高利回りでの賃貸経営を実現できます。そのために必要となるのは、指値交渉です。 しかし不動産投資の経験がないと、指値の入れ方やタイミング、目安など分からないことが...続きを読む

投資初心者向け|元本保証・ローリスクな金融商品おすすめ6選

元本保証とは、運用期間全てにわたって元本割れがないことを保証する金融商品のことです。金融商品のリスクとリターンは表裏一体の関係にあるため、元本割れするリスクがない反面、どうしてもリターンは少なくなってしまいます。しかし、...続きを読む

不動産投資も市場分析が重要!活用できるツールや調査データ

初期投資額が大きくなりがちな不動産投資に成功するには、タイミングや物件選択など一つ一つの投資判断を適切に行わなければなりません。不動産会社やインターネットを活用した情報収集と併せて、重要になるのが市場分析です。 市場分析...続きを読む

資産家とは?資産家になるにはストック収入がカギ!

多くの人が「資産家やお金持ちになれるものならなりたい」と感じているのではないでしょうか? 収入には、労働の対価として得る収入「フロー収入」と、所有する資産から生み出される「ストック収入」の2種類があります。資産家になるた...続きを読む

再建築不可物件に投資する際のメリット・デメリット・注意点とは

現存の建物を取り壊すと、次の建物の建築ができない再建築不可物件。収益物件を探していると相場よりも割安で販売されていることも多く、興味がある方もいるでしょう。 再投資不可物件は建て替えられないことに伴う制約が多く、価格は割...続きを読む

不動産鑑定評価基準とは? 概要・評価方法をわかりやすく解説

不動産価格は、立地や形状以外に「早く売りたい」「どうしても欲しい」といった売主・買主の事情・利害関係が関わるため、適正な価格が分かりにくいという不便な一面があります。 そのため、相続時や金融機関の融資審査時など、不動産の...続きを読む

サブリース解約はできないのか?契約解除の方法・注意点

サブリース会社が物件を一括借り上げし、入居者に転貸するサブリース契約。空室が発生しても家賃が保証される一方、年数経過とともに設定家賃が減額されるケースが多く「解約したい……」と考えるオーナーもいるでしょう。これから導入を...続きを読む

オーバーローンは違法? なぜバレる?|バレる原因と不正発覚後のリスク

物件価格以上の融資を受ける「オーバーローン」は違法だ、と思われている方、多いのではないでしょうか?実はオーバーローンには、違法ではないケースと、違法になるケースがあります。 悪質な不動産会社の場合「みんなやっている」と違...続きを読む

不動産投資用物件に自分で住むことはできる!? 注意点は?

不動産投資用として売られている物件でも、自分で住むことは可能です。またその逆で、居住用として購入した物件を、将来的に何かしらの理由で賃貸に出したい、というケースもあるでしょう。 今回は、 ・投資用として購入し、将来的に自...続きを読む

不動産投資の固定費を削減する方法|経費の見直しポイント4つ

不動産投資には、物件の維持管理費用や税金などさまざまな経費がかかります。収益を得るために使用した費用は経費として計上できますが、経費が大きくなりすぎると収益を圧迫してしまうため注意が必要です。 「経費を抑えて収益を最大化...続きを読む

売主はなぜ“オーナーチェンジ物件”として売るのか?【注意するべき理由4選】

オーナーチェンジ物件とは、物件に入居者がいる状態のまま、賃貸借契約を引き継ぐ形で売買される物件のことです。購入後すぐに賃料収入を得られるなどのメリットがあります。 しかし、すでに収益が出ている物件が売りに出されていると「...続きを読む

アメリカへの不動産投資で失敗を防ぐポイント6選と購入時の注意点

新型コロナウイルスの影響で大きな損失を出したアメリカ経済。一時的にGDPが大きくマイナスとなったものの、2021年1月~3月のGDP伸び率は前期比プラス6.4%を記録しました。3期連続でプラスとなるなど、アメリカは経済回...続きを読む

未登記建物への投資はアリ!?|自分で登記する場合の必要書類・登記費用

本来法律で義務化されている登記が行われていない未登記建物。築古や戸建ての投資物件を探していると、しばしば目にすることがあります。未登記建物であっても投資対象とすることは可能です。 ただし、未登記建物への投資にはさまざまな...続きを読む

銀行融資でチェックされる「積算価格」とは?計算方法と収益価格との違い

購入しようとする物件価格が適正なのかどうか……気になりますよね。物件の価格を客観的に見る指標の一つに「積算価格」があります。金融機関から融資を受けるとき、積算価格を重視する金融機関も多いため、不動産投資をするにあたって積...続きを読む

不動産投資はなぜ相続税対策になるのか?仕組みと制度を解説【後半】

不動産は、相続税対策として有効であるといわれています。相続税対策を目的に、不動産投資を検討している方も多いでしょう。 なぜ、不動産投資は相続税対策になるのでしょうか? 【前半】の記事では、相続税そのものの仕組み・計算方法...続きを読む

不動産投資はなぜ相続税対策になるのか?仕組みと制度を解説【前半】

不動産は、相続税対策として有効であるといわれています。相続税対策を目的に、不動産投資を検討している方も多いでしょう。 なぜ、不動産投資は相続税対策になるのでしょうか?まずは相続税そのものの仕組みをしっかり理解しておきまし...続きを読む

サラリーマンにおすすめの節税方法・税金対策10選

個人事業主と異なり、会社が税務関係の処理を行ってくれるサラリーマン。給与明細で差し引かれている所得税や住民税の額を見て「税金が高いな……」と感じつつも、節税は無理だと諦めている方が多いのではないでしょうか。 実はサラリー...続きを読む

利回り10%越え!? 風力発電投資のメリット・デメリット・始め方

SDGs(※)へ向け、クリーンエネルギーとして将来性が注目されている風力発電。高利回りが期待できるといわれていますが、すでに普及している太陽光発電ほど情報が豊富ではないため、投資対象として適切なのか気になっている方もいる...続きを読む

【2021年版】不動産投資ローンに積極的な銀行・金利一覧とフルローンの現状

金融緩和政策により不動産投資ローンは低金利が続いていますが、以前よりも審査が通りにくくなったという声が投資家からは挙がっています。原因は不動産投資への過熱、不正融資などの問題での融資引き締めです。さらに、新型コロナの影響...続きを読む

不動産投資の利回り相場・最低ラインとは?マイナス利回りがOKなケースも!?

金融商品の利回りと聞くと、高ければ高いほど投資効果を得られるイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし不動産投資における利回りは、一般的な利回りの考え方とは少し異なる部分があります。 そこでこの記事では、 ...続きを読む

149件中1~20件を表示

【著者について】

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

LIFULL HOME'S 不動産投資は、不動産投資・収益物件の検索から不動産投資セミナーやイベント運営を実施。
不動産投資にまつわる新鮮な情報、トレンドを発信。
LIFULL HOME'S 不動産投資には不動産投資の知識・アイディア・ヒントが盛りだくさん。

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

平賀 功一

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 「下流老人」に「老人漂流社会」 忍び寄る貧困高齢者の家賃滞納問題

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 令和3年分路線価発表 ~押さえておきたい地価データの見方~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.83 フィリピン不動産の現状と未来〜その3〜

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.6 住生活総合調査からわかる 現状と未来の不動産投資2

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: Withコロナの新・不動産事情

最新コラム: コロナ影響下のアメリカで激安お値打ち物件がなかなか出ない理由!

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 長期運用を見据えた、オリジナルのポートフォリオ作り

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 「リフォームにいくらかけるか?」

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 36.大家さんと幸せな人生について

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。