LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

佐藤 益弘の不動産投資コラム一覧

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.6 住生活総合調査からわかる 現状と未来の不動産投資2

「平成30年住生活総合調査」に基づき、前回は、①住宅及び居住環境に対する評価、②今後の住まい方の意向 について、借家にピックアップして見ていきました。 今回は、②今後の住まい方の意向の続きから、③住宅及び居住環境の個別要...続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.5 住生活総合調査からわかる 現状と未来の不動産投資1

オンラインを通じた講演やセミナーなどの情報発信をする場が増えてきました。 先日も、ある業者さんを通じて不動産投資・賃貸経営に関するオンライン講演をしたのですが、講演後に相談やご質問を多く受けしました。 みなさんから聴かれ...続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.4 なぜ、8割の外出自粛が必要だったのか?その発想を投資に活かす!

今回の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府より不要不休の外出自粛がアナウンスされました。執筆時点で改善に向かっていますが、特にゴールデンウィークなど休暇中は心身共に苦痛だったはずです。 そんな中、思い出したのが、「お家...続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大で増加するオンラインセミナー・講演会のたしなみ方

「たしなむ」とは、漢字で「嗜む」と書きます。 “悪い結果にならないように自分の行いに気をつける”という意味があります。 そういう意味では、息の長い不動産投資を行う過程で定期的に情報収集することは大切です。ただ、今回の新型...続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.3 新型コロナウイルスの受けての今後の景気予測は!?

今回の新型コロナ感染拡大の影響は未だ予測の域ですが、リーマンショック時の影響と良く比較されます。 このLIFULL HOME’S 不動産投資コラムの執筆者としても名を連ねる 財務・融資関連のスペシャリスト樗木...続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.2 景気判断を知り、対応方法を考えよう!?

景気判断をするために見る経済統計は? 良く投資に関する講演でも、私自身「潮目や流れを見よう」というお話をします。 好景気の時に行う投資と不景気の時に行う投資では、当然、上り調子の時に行う方がやりやすいはずだからです。 例...続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.1

はじめに 令和2年~2020年2月25日に首相官邸の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策本部より「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が発表された直後に「新型コロナウイルスへの対応から学ぶ不動産投資のリス...続きを読む

中古賃貸物件~オーナーチェンジ物件で忘れがちなリスク~ No.2

前回、オーナーチェンジ物件のメリットとデメリット、そして購入時に気を付けたいことについて見ていきました。 今回は実際にあった大家にとっては悪夢的な失敗事例 と オーナーチェンジ時物件のリスクを踏まえ今後気を付けたいこと ...続きを読む

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

中古賃貸物件~オーナーチェンジ物件で忘れがちなリスク~ No.1

2019年10月の消費税増税や新型コロナウイルスによる景気の先行き不安を契機に景気後退局面入りが取りざたされています。そうなるとバブル崩壊やリーマンショック後にもあったように、無理な条件で投資をしていた物件が、賃借された...続きを読む

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

サブリースの基礎知識と賃貸管理規制の強化
その3 いまさら聞けない サブリースの今後?!

何のためにサブリースを利用して不動産投資をするのか?自分自身の投資目標を明確化して、考えてみましょう。そうすれば、どのような基準でサブリース業者と付き合うと良いかわかります。 そもそも大きな利益を得たいと言うことであれば...続きを読む

サブリースの基礎知識と賃貸管理規制の強化
その2 いまさら聞けない サブリースのメリット・デメリット

投資は表裏一体、リスクリターンの関係になっており、メリットもあればデメリット=問題点もあります。 サブリースを検討するに当たり、まず考えなければいけないのは、そもそも不動産投資=賃貸経営として成立しているか?ということで...続きを読む

サブリースの基礎知識と賃貸管理規制の強化
その1 いまさら聞けない サブリースの基礎知識

高齢社会が進展している中、年金の受給額が減少していくと思われている方が多いと思います。事実、以前は物価に変動していた年金の受給額は、現在は常に物価に対して一定割合低い数値で変動するマクロ経済スライド方式に変わっていますか...続きを読む

新型コロナウイルスへの対応から学ぶ不動産投資のリスク対応

執筆時点(令和2年~2020年2月26日)で、世の中、新型コロナウイルス関連のニュースで一杯になっています。感染予防のためのマスクやアルコール消毒薬の不足、また、継続する感染者の拡大。感染防止のため、学校の休校や大規模な...続きを読む

賃貸住宅の災害対応・・・その第一歩(2)

前回は、「災害リスク」を考える上での難しさ と、どのように「災害リスク」に対応するか?について、お伝えしました。 それでは続きを進めましょう。 ハザードマップを確認しよう ハザードマップとは、地方自治体~市町村毎に、洪水...続きを読む

賃貸住宅の災害対応・・・その第一歩(1)

今年度末も見えてきました。 今年度も昨年度同様、全国各地で大きな自然災害に見舞われ、甚大な被害をもたらされました。特に関東を直撃した台風15号による千葉県を中心に発生した長期停電、史上最強規模の台風19号など・・・・・・...続きを読む

高齢化と不動産投資(2)~「簡易生命表」を見て、人生100年時代を理解する

前回は、先日公表された平成30年度版「簡易生命表」を基に、その意味付けや表から読み取れることの一例をご紹介しました。 今回はその続きを見ていきましょう。 健康寿命から考える不動産投資 「健康寿命」という言葉を聞いたことが...続きを読む

高齢化と不動産投資(1)~必須の統計データ、最新の「簡易生命表」を見る

「人生100年」というキーワードを見ない日はありません。そのような中、7月30日に平均寿命などが掲載されている平成30年度版「簡易生命表」が公表されました。 不動産投資をする方にとって、「人生100年」という高齢化に関す...続きを読む

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

必須の統計データ、最新の「住宅・土地統計調査」(住宅数概数集計)を見る

「住宅土地統計調査」(住宅数概数集計)が4月に公表されています。今までは予算執行の始まる6月前後に公表されることが多かった調査結果ですが、今年は改元の関係か?早めに公表されました。 ただ、公表されたのが、10連休の直前4...続きを読む

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

【不動産投資利回り】知っておかなければ危ない利回りの種類と注意点

不動産投資を始めるにあたり、広告などで目に付くのは「利回り○○%!」というセールスポイントでしょう。 物件によっては、3年強の投資期間で投資額を回収できるという意味の「利回り30%」などあり得ないような高い利回りが表示さ...続きを読む

不動産投資初心者が一番最初に知っておくべきこととは?

不動産投資には2つの特徴があります。「大きな投資額が必要なこと」、「その回収に長期間を要すること」です。 株式投資などと違い、不動産投資はコツコツ賃料収入を得ていくことが原則。 大きな売却益が得られるなど一発逆転は少ない...続きを読む

42件中1~20件を表示

【著者について】

佐藤 益弘

CFP®認定者、日本FP協会 評議員
宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、住宅ローンアドバイザー(一財住宅金融普及協会)

東洋精糖(株)の不動産部門にてマンション開発・販売統括・管理支援などの主任を務める中、CFP®資格(FP)を取得。 オールアバウト・不動産投資(現土地活用)ガイドとして20年近く活動する中、延べ1000名以上の不動産投資家と触れ合い、成功事例&失敗事例を蓄積。

現在、お客さまサイドに立ったシンの独立系実務家FP~金融商品販売を伴わないコンサルティング業務をメインとした~教科書通りのFP=ライフプランFP® として、20年の長きにわたり活動。

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

樗木 裕伸

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資ローンと住宅ローンの違いと5つの金融機関の特徴

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 新型コロナ禍で建売が売れている? ~不動産投資への影響と賃貸経営へのヒント~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.52 タイにおいて土地建物税(日本でいう固定資産税)の徴収が開始されました

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: Withコロナの新・不動産事情

最新コラム: 個人投資家からみた、コロナ時代の不動産市況と投資戦略

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 地価下落地区増で、不動産投資メリットの享受を改めて考える

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 売却による資金確保

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 36.大家さんと幸せな人生について

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。