LIFULL HOME'S不動産投資フェアの不動産投資コラム

シリーズ連載: 2015/2/21 HOME'S不動産投資フェア出展企業インタビュー

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

リズム株式会社

リノベーションによって徹底追求した住む人の満足=入居率99.5%が持つ人の満足に直結

この企業を詳しく見る

リノベーションによって徹底追求した住む人の満足=入居率99.5%が持つ人の満足に直結

ブースの様子

市況が盛り上がりを見せる中、資材高騰などによる価格上昇で、新築で苦戦し、中古市場へ流れている面もあります。
円安基調の中で外国人投資家が市場の下支えをしていますが、供給過剰の中で2017〜8年までには利益確定売りが入り、横ばいから再度の復調へ向かうのではないかと想定しています。
そのように激しく変動する状況の中で勝ち抜くためのコンセプトが「”住む人の満足”が ”持つ人の満足”につながる新しい不動産運用のカタチ」の提案です。
テレビの情報番組やインテリア雑誌などにも取り上げられている、家賃が相場よりも高くとも住みたい部屋。それら入居希望のターゲット層に的を絞り、囲い込み戦略を展開、2014年11月末入居率99.5%、直近では扱い物件に約2,600人の入居待ちがあり、空きがありません。
投資家の方々の「持つ人の満足」に直結しています。

住む人が満足する物件購入+家賃も上げられる効率運用+海外も視野に入れた売却手法

講演の様子

「購入」「運用」「売却」という不動産投資のトータル・プロセスの革新を継続しています。購入については、リズムで培ってきたブランド力を背景に、入居者の待ち行列が生まれる物件を投資家の方々に提供しています。
運用については、運用効率を上げる、家賃を上げるための施策としてシェアサロンの運営、エアビーアンドビー(airbnb)の運営代行などを行っています。売却については、海外不動産のインバウンド、アウトバウンド投資を展開しています。
昨年、台湾でセミナーを開催、投資家の囲い込みを行っています。
彼らは円安を背景に為替差益を見極めて日本国内の不動産へ投資しますし、国内の投資家は売却したいタイミングに、利益を出した状態で彼らの販売できるわけです。

(※エアビーアンドビー(airbnb): 2008年8月創業。本社はカリフォルニア州サンフランシスコ。宿泊施設をネットで掲載、発見、予約できるコミュニティー・マーケットプレイス。空き部屋を貸したい人と借りたい人をマッチングするサービスによって空き部屋を収入にかえられる。)

インカムゲインと為替差益を視野に入れたキャピタルゲインの組合せが今後の投資の潮流

今後の中期的な戦略はインカムゲインとキャピタルゲインをトータルに組み合わせた投資手法を提案することです。
国内の不動産投資の主流は、利回りと金利のギャップで、いかに安定的なインカムゲインをとるのかですが、そこに為替という要素を加えると、一挙にキャピタルゲイン獲得の可能性が生まれます。

急速に進んだ円安で、台湾の投資家からすると、数年前に比べたとき、
3分の2ほどの資金で不動産が購入できる状況が生まれています。
為替を武器にした海外投資家の参入は国内の投資家にとっては売却という出口戦略につながります。国際化がより質の高い、優れた投資効率のサービス提供に結びつきます。

この企業をもっと知りたい

多くのテレビ・インテリア雑誌に取り上げられ、入居者から 圧倒的な支持を受けているREISM(リズム)物件での資産運用をご提案。
定期無料セミナーでは、資産形成の考え方や不動産投資のリスクなど幅広い情報をご説明します。

この企業を詳しく見る

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

LIFULL HOME’S不動産投資では、定期的にセミナー・フェアを開催しており多くの不動産投資家の皆さまにご参加いただいております。 今後も有益な情報を皆さまにお届けいたしますので、お楽しみにお待ち下さい。

2015 HOME’S不動産投資フェアレポートはこちら

LIFULL HOME’S不動産投資セミナー&フェアのご案内はこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 人気アパートのつくり方(5) 不動産投資判断に最も大切なこと

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.31 2019年フィリピンの不動産マーケット その2

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: いまさら聞けない 相続のルール・・・改正されました その1

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: 海外物件の管理

最新コラム: 第十二回「投資家の自己責任vs業者の説明責任」

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 不動産価格の変化で感じること

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 公務員の不動産投資について

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 20.配偶者に不動産投資を反対されないために(前編)

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ