LIFULL HOME'S不動産投資フェアの不動産投資コラム

シリーズ連載: 2017/9/23 LIFULL HOME'S不動産投資フェア出展企業インタビュー

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

日本ホールディングス株式会社

バブル期のような浮足立った動きとは一線を画してお客さま本位のサービスを提供

この企業を詳しく見る

『バブル期のような浮足立った動きとは一線を画してお客さま本位のサービスを提供』

講演の様子

京都ブランド「ベラジオシリーズ」という投資用マンションの開発、販売、運営管理を行っています。

7月1日時点での基準地価で伏見稲荷大社近くのJR稲荷駅前が商業地で全国一位の29.6%の上昇と報じられました。不動産市況はバブル期に近い状況で、用地獲得の競争も益々、激しくなっています。

2018年も同様の傾向は続くと考えられますが、地元に張り巡らしたネットワークや人脈をフル稼働し、用地の確保も順調に推移しています。浮足立った動きとは一線を画してお客さま本位のサービスを提供してきます。

『京都ブランドを掲げて新築の区分マンションを開発し販売から管理運用までを一貫して行う』

投資を前提としたオーナーさまに新築の区分マンションを提供し、その部屋に住まわれるお客さまの確保から物件の管理、運営まで行っています。
オーナーさまのほとんどは京都以外、過半以上は関東圏の方々です。リタイヤしたら京都に住みたい。強力な京都ブランドならば極端な値崩れも起こらないだろう。そして何よりも京都が好きだからとのオーナーさまのお気持ちを大切にしたサービスを心がけています。

『25年に及ぶ活動を通して培った経験で厳しい法規制などもあらかじめ予測し事業性も確保』

インタビュー

京都という土地に力のあるエリアにおいて、希少性に優れ、投資効果も高い不動産をしかるべくオーナーさまに提供するとの一点に尽きます。
京都では風致地区、美観地区など法制面での規制も厳しく、たとえ用地取得と開発ができたとしても事業収支面で後々、困難を伴うケースもあります。

地元として京都に根付き、25年に及ぶ企業活動を通して培った経験で、地図を見れば、ひと目でその土地のもつ「場所の力」も即座に判断できます。

『お客さまとの絆を常に大切にする体制を敷き京都来訪時には宿泊できるゲストルームも提供』

ほとんどのオーナーさまが京都以外にお住いの方です。お取引をしていただいたとしても遠方からでは心配も尽きないもの。安心していただくために契約時の担当者が継続的にご相談に対応するなど、お客さまとの絆を常に大切にする体制を採用しています。

京都に旅行やビジネスに来られた際に、協力店の割引サービスを提供すると共に、事前予約すれば、リネン代程度のご負担で泊まっていただくオーナーズルームを設けています。

『熊本の地震で罹災されたお客さまとの交流を通じて改めて再認識できた企業の社会的責任』

お客さまで熊本の震災にあわれた方がいます。担当者から飲料水だけでも届けたいとの申し出がありました。企業としては社員にリスクは負わせられませんし、職務範囲とするのかなど課題もありました。社長の決断で派遣が決まり、飲料水はお客さまの手元に届けられました。

ここまでしてくれるとは思っていなかったとのお言葉をもらいました。ホームページ掲載にふさわしいかの議論もありましたが、企業も社会的存在であるべきとの強い思いから報告します。

『民泊参入への誘いもあるが京都ブランドの稀少性を守るべく本業にこだわり続けて活動継続』

インタビュー

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの影響は、観光面ではより顕著となるでしょう。京都市内でも遵法との境界線が曖昧な民泊施設が急増しており、関連業者からの誘いも増えています。

私どもは、そんな内外の変化も視野に入れつつ、お客さまの京都への思いを受け止め、京都ブランドの稀少性を守るべく、これからも本業にこだわり続けて活動していきます。

この企業をもっと知りたい

創業から25年、“京都”というブランド地域に特化し、日本一建築規制が厳しいと言われる事業環境の下で、43棟の【べラジオシリーズ】を分譲。高品位なイメージは賃貸市場に浸透し、前年度平均99.0%(1618室)の入居率を達成。
京都で唯一の投資用マンションデベロッパーとして、京都の魅力的な都市づくりに貢献しながら、開発から管理まですべてグループ内で行い、投資家の皆様に、最適な投資環境を提供しています。

この企業を詳しく見る

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

LIFULL HOME’S不動産投資では、定期的にセミナー・フェアを開催しており多くの不動産投資家の皆さまにご参加いただいております。 今後も有益な情報を皆さまにお届けいたしますので、お楽しみにお待ち下さい。

2015 HOME’S不動産投資フェアレポートはこちら

LIFULL HOME’S不動産投資セミナー&フェアのご案内はこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: 第2章 IPA、IPVとは?

橋本秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 人気アパートのつくり方①少しの工夫が入居率を上げる

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: 【No.20】 各国の不動産投資の現状 〜ベトナム編 その 4 ホーチミンの不動産で狙うべき場所は?

佐藤益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 国の空き家対策から考える 生き残る賃貸住宅の基準

菅井敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: 海外物件の管理

最新コラム: 第九回「快速償却&節税物件に要注意」

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 住宅を購入して、10年後に売却することを考えてみる

猪俣淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: スルガ銀行第三者委員会調査報告書

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(1) ― ダラス編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 16.日本政策金融公庫で不動産融資を受ける方法

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ