LIFULL HOME'S不動産投資フェアの不動産投資コラム

シリーズ連載: 2017/9/23 LIFULL HOME'S不動産投資フェア出展企業インタビュー

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

株式会社kellybucks

お客さまとの出会いと交流を糧に不動産のプロフェッショナルへとさらなる成長を目指す

この企業を詳しく見る

『お客さまとの出会いと交流を糧に不動産のプロフェッショナルへとさらなる成長を目指す』

ブースの様子

2013年設立で、平均年齢27歳の若い会社です。主に中古の一棟マンションを投資物件として扱っていますが、低金利などの追い風と全社を挙げての企業努力で、9月には今年度の売上目標を達成するなど業績は順調に伸びています。

今はまだ素人集団だと敢えていっています。素人集団だからこそ、お客さまとの交流の中で不動産のプロフェッショナルへと育てていただいています。2018年に向けては、新しいお客さまとの出会いをチャンスとして捉え、さらなる成長を目指しています。

『高い収益性が期待できる中古一棟マンションに特化してキャッシュフロー最大化戦略を実践』

区分マンションと比較すると、より高い収益性が期待できる中古の一棟マンションに特化した提案を行っています。

一方で、一棟マンションは、区分マンションと較べて投資金額も高額となりますから、賃貸管理などのオーナーサポートを通してリスクを最小化しつつ、お客さまのキャッシュフローを最大化する戦略を実践しています。 

物件選びにもこだわりがあります。リノベーションなどで手を加えて資産価値を100から130までにも引き上げられる優良物件を中心に選択しています。

『稼働率向上や物件管理などアフターフォロー充実のため全社挙げてのサポート体制を構築』

講演の様子

一棟マンションへの投資メリットは、土地付きのため売却という出口戦略が立てやすいのと合わせて、確実にインカムゲインとして家賃収入が得られる点にあります。

毎月、安定的にキャッシュフローを得るためには、ご購入後のアフターフォローが重要です。お客さまに安心していただけるよう全社挙げてのサポート体制を敷いています。

ご購入後、担当セクションでは速やかに入居者を獲得するためのサポートに着手します。現状では平均すると90%強の稼働実績を上げています。

『独自のキャッシュフロー管理システムの運用を通して投資効率の数値での見える化を実現』

投資効率を最大化するためには、日常的なきめ細かな物件管理が必須です。小さな瑕疵でも積み重なればキャッシュフローに影響します。営業担当が管理会社との窓口となり、オーナーさまに代わって一切の交渉を取り仕切ります。

独自のCF(キャッシュフロー)管理システムを用いて月々のキャッシュフローを管理し、オーナーさまには明細を提出し、目に見える形で報告しています。投資効率の数値での見える化は、銀行との交渉時には威力を発揮し、お客さまの信頼向上にも寄与します。

『初回契約までは時間がかかっただけに契約後の信頼関係は深まり新しいお客さま紹介に発展』

一年間に渡り、折に触れて連絡し続けていたお客さまです。会いたいとの連絡が入りました。細かな属性などもお聴きしていなかったのですが、自信の物件提案書を持参しました。日は改めましたが契約に至りました。

後に提案内容が希望の物件条件に驚くほどマッチしていたので契約したとお聴きしました。運用物件も3棟に増え、キャッシュフローは年額約500万円です。新しいお客さまもご紹介いただいています。

『結果を出せば会社は応援してくれるとの実感が次のチャレンジへの原動力となり成長に繋がる』

インタビュー

若い会社です。入社2〜3年目の社員が、他社であれば10年、20年のキャリアをもつ人の仕事を任されて、後輩の指導も行っています。立場が人を成長させる典型のように、数ヶ月で見違えるように成長したケースを見てきました。結果を出せば会社は応援してくれるとの実感が次のチャレンジへの原動力です。
2020年を想定するのは難しいですが、社員のチャレンジ精神を高め、社会の大きな変化にも対応するべく事業の多角化計画についても公表しています。

この企業をもっと知りたい

弊社kellybucksでは中古1棟マンションメインに、一都三県を中心に全国の物件をご提案させて頂いております。
オーナー様がご購入後にも安心して不動産経営が可能なように独自のアフターフォローをサービスとして行いサポートしております。そして、オーナー様の『ご負担軽減』『収益の最大化』を図ります。

この企業を詳しく見る

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

LIFULL HOME’S不動産投資では、定期的にセミナー・フェアを開催しており多くの不動産投資家の皆さまにご参加いただいております。 今後も有益な情報を皆さまにお届けいたしますので、お楽しみにお待ち下さい。

2015 HOME’S不動産投資フェアレポートはこちら

LIFULL HOME’S不動産投資セミナー&フェアのご案内はこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

金井規雄

シリーズ連載: アメリカ不動産投資のすべて

最新コラム: その他地域

橋本秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: データから読み取る今後の不動産市場・その2

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: 【No.20】 各国の不動産投資の現状 〜ベトナム編 その 4 ホーチミンの不動産で狙うべき場所は?

佐藤益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 国の空き家対策から考える 生き残る賃貸住宅の基準

菅井敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: 海外物件の管理

最新コラム: 第七回「海外管理会社に日本並みのサービスを求めない」

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: REIT、昨年からの価格低迷脱却なるか?!

猪俣淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: かぼちゃの馬車問題の処方箋

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: アジア新興国での不動産投資~タイ~

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 13.本当に誰でもできる戸建投資の神髄

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ