寺尾 恵介の不動産投資コラム

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

21.配偶者に不動産投資を反対されないために(後編)

前回のコラムと今回の執筆の間にも、「奥さんが不動産投資に反対して・・」という相談が来ました。自分は、家族や両親に不動産投資や物件購入を反対されたことはありませんが(勤務していた会社を辞めるときには、両親からは残念がられました 笑)、やはり当事者にとっては切実な問題のようです。

また、今回の原稿を書くにあたって、「不動産投資 妻 反対」などのキーワードで関連記事を読んでみたのですが、どの記事も「妻を説得する」方法を書いているのが気になりました。
前編でもお伝えしたように、奥さんはロジカルな理由で反対しているのではなく、「バーチャルな情報がよく分からなくて怖い」「本人に信用がない」ことが理由です。不動産投資の良さを(やったこともない人が)一生懸命説明しようとしても、怪しい業者っぽくなるだけです。

不安もバーチャルなので分かっていない事例

ただし、奥さん側に改めるべき点がないかというと、そうでもありません。
ぼくは多くの「反対された事例」を見ていますが、大きな特徴として

「反対している奥さんの、ほとんどが専業主婦」

であるということが分かっています。
おそらくこれは、ご自身でお仕事をしていないことで「配偶者が病気になって働けなくなる」「勤務先をリストラされる」「会社がなくなる」などの危機感が薄まってしまうのが原因かと思います。

日々仕事をしていると、病気やリストラで退職を余儀なくされた上司や同僚が間近にいたり、取引先が倒産する事例を見たりします。しかし、同じような危機感を奥さんが持っているはずもなく、むしろ旦那さんのお給料が実質的な不労所得になっているため、あえて借金をしてまで他の収入源を確保しようという気にならないのだと思われます。
(家事や育児を軽んじている訳ではありませんし、夫婦間の役割分担を否定している訳でもありません。あくまで「お金を稼ぐ」ということに特化して説明しています)

ですから、このような理由で反対されている可能性が高い場合は、周りで起こった病気やリストラ、倒産の事例などを伝えて適度に危機感を持ってもらい、そのリスクヘッジのために不動産投資をしたいということを分かってもらうと良いでしょう。

男性の反対理由は、プライドに終始する

次に、女性のほうで考えてみます。
最近は、女性の不動産投資家も増えていますが、やはりご主人が反対されるケースは少なくありません。主婦(専業に限らず)の不動産投資には

1.自身がしっかり仕事をしていて、配偶者に一切頼らず借入も本人が行う
2.実働は全て本人が行い、配偶者の属性だけを利用する
3.借入をせず自分の資金のみで行う

というパターンがあります。

ご自身に十分な資力や属性がある場合でも(1のパターン)、借入の保証人として協力してもらう必要がありますし、やはり配偶者の存在は無視できません。
ただ、奥さんの不動産投資について反対する理由としては、逆の場合と少し違うようです。

意外な理由としてのひとつめは「不動産投資をすることで、家事や育児その他がおろそかになるのではないか」というものです。
更に言うと「自分に使ってくれる時間が減るのではないか」という、ちょっと拗ねた系の心配をしているのですが、男の人は非常にプライドの高い生き物ですので、そういった本音を言うことはなく、何か別の(論理的な)理由をつけて反対しようとします。反対理由をそのまま受け取ってはいけません。

前編でも少し書きましたが、男の人の反対理由のほとんどに「プライド」が絡んできます。
配偶者の協力を得たい女性投資家さんは、このプライドを満たすのが説得の秘訣です。

隠れた本音のふたつめは「奥さんの収入が増えるのが面白くない」というものです。

もちろん、ほとんどの女性投資家さんは得られた家賃収入を自分だけのお金にはせず、家族のものとして貯めたり使ったりするつもりだと思いますが、男の人からすると「自分が稼いだお金の比率が減少する」というのは、家庭内での影響力低下につながる危険があり、非常に怖いことなのです。
入ってくる「お金の実額」が大きく増えるチャンスなのですが、「自分の割合」が減ることはそのチャンスを失うことよりも避けたいことだったりします。経済合理性としてはゼロに近いのですが、プライドの前には合理性など何の力も持ち得ません。

頼りにしている感じを出そう

ということで、物件の将来性や投資指標が明らかに失敗しそうなものでない限り、男性の本音としては「奥さんには家事や育児に専念していてほしい。それともなにか?オレの稼ぎが不満だとでも?」「それに奥さんにガンガン稼がれちゃったら、家でのオレの立場ないじゃん。」みたいな感じだと理解してください。

でも、プライドが邪魔をして本当の理由を言わない訳ですから、「ははん、私が不動産投資をすると、あなたに構っている時間が減るのが寂しいのね?」といったストレートな指摘はやめておいた方がいいと思います。
あくまで配偶者である旦那さんを立てつつ、むしろ頼りにしているという体でお願いをしてみると成功しやすいはずです。

もちろん夫婦で出資しあって法人を作り、ご主人にも役員に入ってもらうことなど、形式的なところを満たすことも大切です。そして報告と相談をマメに行い、とりあえず相手には「実務は妻がやってはいるものの、結局オレがいないと何もできない」くらいに思わせておくのが一番なのです。
「旦那にそう思われていたくないから不動産投資をしたいんだよ!」という女性もいらっしゃるかもしれませんが(笑)、大きな目的のためには手段に妥協することも、時には必要なのだと思います。

【このコラムの著者】

寺尾 恵介

不動産投資・アパート経営の人気ブログを運営する「投資家けーちゃん」
大家さん向けの情報誌「満室経営新聞」の編集長。

1973年愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒業。1996年に住友海上火災保険株式会社(現:三井住友海上火災保険株式会社)に入社し12年間勤務。富山支店在任時代に不動産投資に目覚め、現在までに約110室、家賃年収は6千万円に達する。

一般的には空室リスクも高く、アパート経営に不向きと言われる北陸地方(石川県、富山県)で物件を購入しているにも関わらず、入居率は常に90%以上で推移。管理会社を中心とした「チーム」での運営を得意とするスタイル。

運営ブログ 投資家けーちゃん「ハッピー&リッチBLOG」 http://toushika-keichan.com
メルマガ 投資家けーちゃんの不動産投資メールマガジン(23,000部) http://www.mag2.com/m/0000254056.html
著作 満室チームで大成功! 全国どこでもアパート経営(筑摩書房) http://www.amazon.co.jp/dp/4480863885/
みんなが知らない 満室大家さんのヒミツ(ぱる出版) http://www.amazon.co.jp/dp/4827205612

講演/セミナー実績
 全国賃貸住宅新聞社(賃貸住宅フェア)
 東京都宅地建物取引業協会
 株式会社ビジネスブレークスルー
 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
 北陸電力株式会社
 中部電力株式会社
 株式会社ギブコム
 SBIホールディングス株式会社
 株式会社ネクスト(HOME'S不動産投資フェア)
 健美家株式会社
 株式会社ファーストロジック(お宝不動産セミナー)
 三和エステート株式会社

その他、全国の不動産管理会社様での講演多数

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 【民泊投資】民泊開始までの準備

樗木 裕伸

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資ローンと住宅ローンの違いと5つの金融機関の特徴

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資におけるワンルーム投資のリスクと3つの成功の秘訣

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 不動産投資家の最強のライバルは?②

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.40 インドネシア不動産投資のチャンス その1

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 高齢化と不動産投資(1)~必須の統計データ、最新の「簡易生命表」を見る

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: ヨーロッパの不動産事情

最新コラム: 中欧ポーランド、チェコ、ハンガリーの現況と不動産事情

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 利下げと不動産投資

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 区分マンション建替え2つの成功条件

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。