寺尾 恵介の不動産投資コラム

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

36.大家さんと幸せな人生について

不動産のノウハウを何本か書くと関係ない話も書きたくなるのですが、このコラムをご覧の方は「家賃を増やしたい」とか「物件を買いたい」と期待されている訳でして、関係ない記事のアクセス数は増えづらい傾向にあります。

しかし、あえて不動産と直接関係のない記事を書くには訳があります。それは「不動産投資は、人生を楽しく幸せにする手段に過ぎない」から。

家賃のおかげで幸せになれるか?

人生を楽しくする手段は、もちろん不動産投資以外にもたくさんあります。
資産や収入を増やす方法も無限にありますし、そもそも「人生を楽しくする手段」は収入を増やす以外にもいろいろあります。

とはいえ、不動産投資家としてコラムを書いている訳ですから、「お金がなくても幸せでいられる」といった宗教的な話はナシで、やっぱり不動産収入によって幸せ度をアップさせるような話をしていきたいと思います。

ということで、今日はこんな軽いお話。ツイッターはフォロワーさんが7千人を超えました。少し前のツイートをご覧下さい。

どんなことを幸せに感じるかという価値観は、人によって全然違います。

ぼくの場合は「頑張って何か大きなことを実現した!」とか「何かに勝利した!」という達成系より、日々の生活に嫌なことがないというストレスフリー系のほうを重視しているようです。

時間をずらすと幸せ感が増える

ツイートで例に挙げた3つは、どれも「不動産による収入があるから実現できるものだけど、実際にはお金は使っていない」というものです。ただ稼ぐだけでなく、外注や仕組みによる収入であるからこそ成せる業(わざ)です。

例えば、JTBとかのパンフレットには料金設定を色分けしたカレンダーのようなものが載っていますが、時間に縛られない大家さんは、それの「A」の枠で出かけることができます。

また、朝10時くらいにカフェに行ったり、午後イチくらいの時間にジムに行ったりするとすごく空いてて気持ちが良いです。

バリバリ働くことでもお金を稼ぐことはできますが、同じ事をしても安く済んだり、同じお金を払ってもより質の高い時間が過ごせたりするのは、大家さんが受けられる恩恵のひとつだと思います。

嫌な気持ちになる原因とは?

嫌な気持ちにならないというのは、幸せな毎日において非常に重要な要素です。これについては自分のブログに関連記事を書いていますので、よかったらご覧下さい。

ブログ記事:ストレス無縁の「大家さんという職業」
大家さんは、お客さんとして振る舞う時間が圧倒的に長いので、ストレスを感じにくいということを書いています。

ではそもそも、人はどういう時に嫌な気持ちになるでしょう。
嫌な話(ニュースなど)を聞いたとか、自分の近しい人に良くないことがあったという場合を除けば、ほとんどが以下の3つのどれかです。

・怒られる。文句を言われるなど自分が責められるとき
・やりたくないことを(義務として)しなければならないとき
・逆に、したいことを何らかの理由で阻害されているとき

大家さんという仕事は、上記のブログ記事のように(お客として振る舞う時間が長い)責め立てられる状況になりづらいですし、経済的なバックボーンによって「金を稼ぐためだけの作業」から解放されています。もちろん、上司もいません。
あまりに辛いことがないからか、成功した大家さんはフルマラソンやカーレースに出場するなど、わざわざ辛い環境に自分を置くような人も少なくありません(笑)

そして、時間とお金に余裕があることで、旅行やゴルフも行きたければ行けるし、買いたいものもだいたい買えると思います。
ツイートの3番目は「買う物」に限定していますが、言いたかったことは「我慢ではなくて選択の結果である」ということで、旅行に行かないのもマイカーを持たないのも「買えない・できない」人とは違うはずです。

体験談。欲しくなくなったもの

例えば、ぼくは以前から「フェラーリが欲しい」と思っていました。
自分のブログに「実現したい目標」として、フェラーリF430を買うって書いていたくらいです。(F430は最新型ではないのですが、一番かっこいいと思います)


※これです!スーパーカーは後ろがカッコいいのです。テールランプの位置が素敵。

7年くらい前になりますが、保有不動産を売却して自分の中でお金が増えた時期にフェラーリを見にいきました。すごいかっこ良かったです。形も音も。

しかし運転席に座ってみて、「これは乗れない。絶対事故る!」とすぐに気付きました。車高がものすごく低くて後ろもよく見えないのです。しかも何百馬力ですごいスピードが出る車です。特に運転が上手い訳でもない自分が、乗りこなすのは極めて危険なのは明らかでした。(※後日、本物に乗せてもらって自分の選択が正しかったことを確信しました 笑)

そこでぼくは、あっさり買うのをやめました。「買えない訳じゃないし、まあいいか」ということで、自分の中では一応実現したという形で終了したのです。

いろんな分野でこういう体験をしていくと、「羨ましい」と思う感情がどんどんなくなっていきますね。「すごいな」というプラスの感情だけになります。「羨ましい」が減るのは、幸せな人生にとって大きなプラスですよね。

ということで、家賃のおかげでお金を使わず幸せな気持ちになれることについてお話させていただきました。
不動産投資のリスクや犠牲にするもの(時間や労力など)はイメージしやすい反面、今日お話したようなことは実際にそうなってみるまで気付きづらいので、これから頑張ろうという方のやる気アップの一助になれば嬉しいです。

【このコラムの著者】

寺尾 恵介

不動産投資・アパート経営の人気ブログを運営する「投資家けーちゃん」
大家さん向けの情報誌「満室経営新聞」の編集長。

1973年愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒業。1996年に住友海上火災保険株式会社(現:三井住友海上火災保険株式会社)に入社し12年間勤務。富山支店在任時代に不動産投資に目覚め、現在までに約110室、家賃年収は6千万円に達する。

一般的には空室リスクも高く、アパート経営に不向きと言われる北陸地方(石川県、富山県)で物件を購入しているにも関わらず、入居率は常に90%以上で推移。管理会社を中心とした「チーム」での運営を得意とするスタイル。

運営ブログ 投資家けーちゃん「ハッピー&リッチBLOG」 http://toushika-keichan.com
メルマガ 投資家けーちゃんの不動産投資メールマガジン(23,000部) http://www.mag2.com/m/0000254056.html
著作 満室チームで大成功! 全国どこでもアパート経営(筑摩書房) http://www.amazon.co.jp/dp/4480863885/
みんなが知らない 満室大家さんのヒミツ(ぱる出版) http://www.amazon.co.jp/dp/4827205612

講演/セミナー実績
 全国賃貸住宅新聞社(賃貸住宅フェア)
 東京都宅地建物取引業協会
 株式会社ビジネスブレークスルー
 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
 北陸電力株式会社
 中部電力株式会社
 株式会社ギブコム
 SBIホールディングス株式会社
 株式会社LIFULL(HOME'S不動産投資フェア)
 健美家株式会社
 株式会社ファーストロジック(お宝不動産セミナー)
 三和エステート株式会社

その他、全国の不動産管理会社様での講演多数

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

樗木 裕伸

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資ローンと住宅ローンの違いと5つの金融機関の特徴

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 融資が厳しい不動産投資に今から参入するべきか?金融機関と上手に付き合う7つのポイント

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: サブリースは本当に悪者か? ~賃貸住宅管理適正化法と知られていないサブリースの効用~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.51 ASEAN諸国における2020年の経済成長率はどうなるか?

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.4 なぜ、8割の外出自粛が必要だったのか?その発想を投資に活かす!

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: Withコロナの新・不動産事情

最新コラム: 個人投資家からみた、コロナ時代の不動産市況と投資戦略

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 新型コロナウイルスと賃貸市場

猪俣 淳

シリーズ連載:

最新コラム: 「東京都の賃貸需要・着工数・滅失数」

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。