不動産投資NEWSの不動産投資コラム

シリーズ連載: 不動産投資ニュース

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

マレーシアの新ランドマーク「THE SAIL」アップグレード・デザイン発表

マレーシアの不動産開発会社Sheng Tai Internationalによる世界遺産都市マラッカの大規模複合開発

マレーシアの不動産開発会社Sheng Tai Internationalの日本支社シェンタイ・ジャパンは、マレーシアの世界遺産都市マラッカで開発中の複合施設「THE SAIL(ザ・セイル)のアップグレード・デザインを発表しました。「THE SAIL」は今後開発が進むマラッカの新たな経済区「M-WEZ」の象徴的なプロジェクトとなります。

・マレーシアの新ランドマークTHE SAILのデザインがアップグレード

​マレーシアの不動産開発会社Sheng Tai International(日本支社シェンタイ・ジャパン : 東京都中央区銀座)は、同国の世界遺産都市マラッカで開発中の大型複合施設プロジェクト「THE SAIL(ザ・セイル)」のデザインがマレーシアを代表するランドマークとしてアップグレードされたことを発表しました。

「THE SAIL」は9棟の高層タワーから構成され、5つ星ホテルやラグジュアリー・レジデンス、オフィスビル、ショッピングモールなど様々な機能を有する複合施設です。
マレーシアで最も投資価値の高い不動産賞(iDEA2021)をはじめとする様々な賞を受賞、また、オフィス棟にはIWG(旧Regus)やFashionTVなどの世界の一流企業が入居するなど完成前から世界中の注目を集めています。
今回、タワーの高さが最高320mとなるなどデザインが大きくアップグレードされました。

■ アップグレード内容抜粋
・タワーの高さが320mになりマレーシアを代表するランドマークへ
・ラグジュアリーモールの総面積が16万㎡とより広大に
・SDGs(持続可能な開発目標)の観点から自然と調和した最先端デザインのグリーンルームを設置

アップグレードに伴い、Sheng Tai Internationalの創業者・会長であるDato’ Leong Sir Ley(ダトー・リョン・サー・レイ)は「マラッカとマレーシアの象徴的なランドマークとなるTHE SAILのさらに進化を遂げた新デザインを、皆さまにご報告できることを大変喜ばしく光栄に思います。現在マラッカではマラッカ州政府主導によるマラッカ沿岸部の大規模な経済区開発プロジェクトM-WEZ(マラッカウォーターフロント経済区)が注目を集めています。このエリアの先駆者的なプロジェクトであるTHE SAILはM-WEZの中心に位置しており、今後の経済区の成長を享受し、ますます発展していきます。皆さまおひとりおひとりに心より感謝申し上げます。」
と日本の物件の購入者・支援者の方々に感謝の意を表しています。


創業者Dato Leong Sir Ley

・THE SAIL 高層タワー(9棟)の各デザインコンセプト​


THE SAILの9棟のタワーはそれぞれ「Aqua(アクア)」「Crystal(クリスタル)」「Vivid(ビビッド)」など異なるコンセプトのもとデザインされます。

THE SAIL ホテル棟 Bay2

現在、日本を含む全世界で販売中のTHE SAILのホテル棟Bay2は、デザインのコンセプトが「AvantGarde (前衛的なデザイン)」に決定し、高さが250mから275mに、各フロアの天井の高さも3mから3.6mへアップグレードしました。

THE SAIL ホテル・レジデンス棟 Mタワー

タワーの1つ「Mタワー」は「Vivid(躍動感溢れる鮮やかなデザイン)」をコンセプトとしたデザインで、高級ホテル・レジデンス棟として稼働予定です。

・マラッカ沿岸部の経済区開発プロジェクト「M-WEZ」について

​2021年4月にマラッカ州政府より、マラッカ沿岸部の大規模開発プロジェクト「M-WEZ」が発表されました。
*The Melaka Waterfront Economic Zone(マラッカウォーターフロント経済区)

今後15年間でRM1,000億(約2.7兆円)の投資を呼び込み、全長33㎞、約10,000ヘクタール(山手線の内側の1.5倍の面積)の土地に新たな経済区を開発するプロジェクトで、マレーシア国内屈指の投資先として期待されています。
THE SAILは今後開発が進む「M-WEZ」の中心に位置し、象徴的なプロジェクトの一つです。

・マレーシアを代表する不動産開発会社Sheng Tai International​

現在マレーシアの世界遺産都市マラッカ新しいシンボルタワーである「THE SAIL」の開発を進める、Sheng Tai Internationalは弁護士事務所を母体とした不動産開発会社です。不動産開発だけでなく、マレーシアの長期滞在ビザ「MM2H」の取得、法人設立などマレーシアに関するトータルなサポートを提供しています。

マレーシアの不動産産業への貢献が評価され、2021年にはマレーシア最大の不動産メディアiProperty主催のiProperty Development Excellence AwardsにてBest Developer賞、Visionary Developer賞、Best Commercial Development賞など3つの賞を受賞しています。

日本支社シェンタイ ジャパン マーケティング インターナショナル株式会社は2020年5月に設立され、日本人スタッフにより、日本語にて自社開発物件のご案内やマレーシアへの移住、ビジネス進出などのサポートを行っています。マレーシアへの不動産投資や、移住、親子留学などをご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
シェンタイ ジャパン マーケティング インターナショナル株式会社(日本支社)
東京都中央区銀座8丁目11-3 露木ビル5F
■営業時間10:00~19:00 / 平日10:00~19:00(土日完全予約制)
■Email: info@shengtai-japan.com
■TEL: 03-6264-6126
■FAX: 03-6264-6528
■Webサイト : http://shengtai-japan.com
■Facebook : https://www.facebook.com/shengtai.japan.official
■Instagram : https://www.instagram.com/shengtaijapan/
■Twitter : https://twitter.com/ShengtaiJapan
*オフィスへのご来訪の際は事前に電話またはメールにてご予約をお願いいたします。

【このコラムの著者】

不動産投資NEWS

不動産投資に関わる様々なサービスや最新のトレンドニュースを発信。
LIFULL HOME'S 編集部では不動産投資に関わる基礎知識やノウハウも提供をしていますので、あわせてチェック!
LIFULL HOME'S 不動産投資編集部のコラムはこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

髙杉雅紀子

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 田舎の実家を相続することを考えてみる~火災保険はどうなるのか~

田中法人

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 実家空き家の有効活用

上井邦裕

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 「目に見えない不動産投資の落とし穴③」 ~物件選びには、環境面からの建物を意識しよう~

平賀 功一

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 「かぼちゃの馬車」騒動で露見した借地借家法の不都合な事実

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 債券投資って何? 投資信託や株式との違い・債券価格と金利の関係とは?

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: SDGsの広がりが不動産投資に与える影響 ~賃貸オーナーが意識すべきESG経営とは~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.95 日系企業のASEAN進出事情 その3

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.6 住生活総合調査からわかる 現状と未来の不動産投資2

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: Withコロナの新・不動産事情

最新コラム: コロナ影響下のアメリカで激安お値打ち物件がなかなか出ない理由!

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 不動産投資を中長期で継続させるには

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: レンタブル比と立退きと土地値物件の話。

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 36.大家さんと幸せな人生について

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。