不動産投資NEWSの不動産投資コラム

シリーズ連載: 不動産投資ニュース

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

資産運用に関するアンケート!投資経験者の割合は女性より男性の方が高い

保険相談サービスを提供する保険マンモス株式会社は、男女500人に資産運用に関するアンケート調査を実施しました。投資経験がある方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

投資を始める方が増えてきている中、興味はあるけれど「始め方が分からない」「リスクが不安」などの理由でためらっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は投資経験がある方に「どのような理由で投資を始めたのか?」「投資に関する体験談」などのアンケート調査を行いました。

これから投資型の資産運用を始めたいとお考えの方は、是非投資を経験している方の声も参考にしてみるのはいかがでしょうか。

●回答者の属性

今回アンケートにご協力頂いたのは男性250人女性250人の合計500人、割合は以下の通りです。

●【男性】7割が投資経験あり

男性250人に「投資の経験があるか」聞いてみたところ、71%の方が「経験あり」と回答されました。

●【女性】投資経験がある女性は4割

同じく女性250人にも「投資の経験があるか」伺ったところ、女性で投資経験がある方は44%と、投資経験をお持ちの方は27%も男性を下回る結果となっています。

●【男性】20代・30代から投資を始めた方が7割

男性250人中「投資経験がある」と回答した178人に「初めて投資を始めた年齢」を聞いたところ、30代までに始めた方が76%となっていて、早い方では10代のうちに始めている方もいらっしゃいました。

●【女性】20代・30代から投資を始めた方が7割

同じく女性250人中「投資経験がある」と回答した111人に「投資を始めた年齢」を聞いたところ、30代までに始めた方が73%と男性とほぼ変わらないものの、20代から始めた方の割合が男性の方が8%高い結果となっています。

女性より男性の方が若いうちから投資を始めている方が多い結果となっています。

●【男性】資産運用の種類は「株式投資」が人気

投資経験がある男性178人に投資経験がある資産運用の種類を複数回答で聞いたところ、「株式投資」「投資信託」「仮想通貨」「FX」が上位となっています。中でも「株式投資」が71%と人気を集めています。

●【女性】資産運用の種類は「投資信託」が人気

投資経験がある女性111人に投資経験がある資産運用の種類を複数回答で聞いたところ、「投資信託」が56%と「株式投資」よりも「投資信託」の割合の方が高くなっています。「株式投資」と「投資信託」の大きな違いは以下の通りです。

・株式投資:自分で運用
・投資信託:プロに運用を任せる

投資信託は「どの銘柄に投資するのか」などの運用をプロに任せられる上に、少額で分散投資ができることから初心者の方でも気軽に始めやすいのが特徴と言えるでしょう。

●【男性】 資産運用をしている理由第1位は「老後の生活資金の為」

投資をしている男性178人に「投資をしている理由」を伺ったところ「老後の生活資金の為」「預貯金の金利が低い」が上位となりました。

■【男性】その他の理由

・自分で自由に使えるお金を増やす為
・株主優待を得たいから
・より豊かな生活のため
・お金に働いてもらうということを実感したい為
・収入の足しにするため
・投資した方がお金が世の中にまわると思うから

●【女性】 資産運用をしている理由第1位は「老後の生活資金の為」

同じく投資をしている女性111人にも「投資をしている理由」を伺ったところ「老後の生活資金の為」「預貯金の金利が低い」が上位となり、上位の理由も男性とほぼ同じ結果となっています。

■【女性】その他の理由

・自分のお小遣いを稼ぐ為
・株主優待を得たいから

●投資経験がない男性で投資に興味がある方は6割

男性250人中「投資経験がない」と回答した72人に「投資に興味はありますか?」と質問したところ、57%の方が「興味がある」と回答されました。

●投資に踏み出せない理由【男性】第1位は「知識がなくて不安」

投資経験がない男性の中から「投資に興味がある」と回答した方に「投資型の資産運用に踏み出せない理由」を聞いてみたところ、「知識がなくて不安」「失敗した時のリスクが心配」の声が多く届きました。

■投資に踏み出せない理由:【男性】その他の回答

・あまり時間が取れず中途半端になる可能性がある
・自分に何が合っているのかが分からない
・投資に回せほど資金に余裕がない
・世界情勢が不安定
・口座開設が面倒
・やり方が分からない
・得しそうな投資の仕方が分からない
・何に手を出していいのか分からない

●投資経験がない女性で投資に興味がある方は7割

同じく女性250人中「投資経験がない」と回答した139人に「投資に興味がありますか?」と質問したところ、68%の方が「興味がある」と回答されました。

●投資に踏み出せない理由【女性】第1位は「失敗した時のリスク」

さらに投資経験がない女性の中から「投資に興味がある」と回答した95人に「投資型の資産運用に踏み出せない理由」を聞いてみたところ、「失敗した時のリスクが心配」という声が圧倒的に多く届きました。

■投資に踏み出せない理由:【女性】その他の回答

・何から始めればいいのか分からない
・今は生活に余裕がなく、投資に回す資金が無いから
・安全そうなものはほとんど儲からないから
・仕事と家事で忙しく勉強する時間がない
・子育て中で時間がない
・難しくて勉強に時間がかかっている
・用語が難しかったり、勉強法がわからない
・何から始めればいいのか分からない
・主人がやってて上手くいかなかったから
・難しそうなので簡単に手を出せない
・お金に余裕がなくリスクをおかせない
・管理できる自信がない
・ただ単に忙しくてめんどくさい

・投資に関する体験談!成功体験や失敗体験

投資経験がある男女に、投資の体験談を自由に記述して貰いましたのでご紹介していきます。

・大きな失敗はしてないが、もっと若いうちから投資を始めれば良かった
・上がると思って購入した株が元本を下回ってしまった
・投資信託100万円投資して数パーセントから10%以上上昇した
・定年までに資産を増やしたいが、今のところ1割程度しか増えてなくて目標にはほど遠い
・購入した株の株価が上がったが、保有が少なかった為さほどプラスになってない
・定期的に配当金をもらえるようになった
・投資信託で海外比率の高い商品に投資したらかなり元本割れした
・今回の円安で一気に黒が出せた
・IPО株式取引で投資した銘柄が倒産し投資したお金は紙くずになった
・iDeCoを申し込む際の信託手数料が証券会社で大きく違う事を知らずに高い会社へ申し込むところだった
・仮想通貨取引で1万円が100万円になった
・大きな利益を出す事はないものの、確実に元金よりも増えている
・FXで数百万円2ヶ月で失いました
・適当に買った仮想通貨が10倍くらいになった
・原油高になり始めた頃に資源株銘柄を買っておいて、含み益が大幅に増えた
・コロナ禍で評価価格が上がり資産が増えた
・投資信託で1ヶ月で8%基準価額が上昇した
・新作ゲームがでる期待で株価が上昇した、ゲームが出た瞬間暴落→損切ができないまま塩漬け状態
・2020年秋に買ったBTCが急上昇でかなりの利益確定中
・2022年円安による米ドルの上昇とインフレによる金価格とコモディティ価格の急上昇により、かなり利が乗った
・20代で金の現物の購入を始め、現在の価格は当時の3倍近くになっている
・株価400円で購入した銘柄が半年後1,000円になり売却した
・購入した個別株が半年で2.5倍ほどになり、多くの売却益を得ることができた
・保有していた銘柄がMBOされ一晩で100万円以上の利益が出た
・リーマンショックの負けが未だに尾を引いている
・FXで刻々と変化する値に一喜一憂して寝不足になったこともあった
・購入した株が3倍になったため利益確定した
・コロナショックで下がったが、そのまま放置していたらその後大きく上昇した
・不動産投資で400万程利益が出た
・株価の下落タイミングで多く口数を買えた為、値上がり時に多く利益を生むことができた
・レバレッジの高いFXで予想と逆を行き大損した
・長期保有により利益が10%程度出た
・コロナが流行り出した時にフードデリバリー関連銘柄を先回りして購入し、値上がり益を得ることができた
・高利回りのために保有していたホテル系REITがコロナショックで壊滅した
・ブラジルの鉄鋼採掘大手企業VALEの株を去年のボトムで買い、現在50%以上上昇中
・個別株ではボロ負けだが投資信託はプラスになっている
・優待メインで購入した株が下がり続け優待も減り、売り時を逃し塩漬け状態
・買って放置していた株がいつの間にか上場廃止になってて取引できなくなった
・怖くなってすぐ売ってしまうため利益は出なかった
・購入した株が半年で倍になっていた
・米ドルによる外貨預金を続けたら200万円分が220万円になり嬉しかった
・銀行の担当者に勧められた商品を購入したところ3年で収益が倍になった

・クレジットカードでも積立投資ができる

最後に、近年ではクレジットカードで投資信託などの積立投資ができる以下のようなサービスも展開されてますので参考までにご紹介いたします。

・auカブコム証券×au PAYカード
・SBI証券×三井住友カード
・SBI証券×タカシマヤカード
・楽天証券×楽天カード
・tsumiki証券×エポスカード
・マネックス証券×マネックスカード

クレジットカードで積立投資をした場合、クレジットカードのポイントが貯まる点が大きなメリットです。

例としてauカブコム証券×au PAYカードの場合、1%分のPontaポイントが貯まりますし、楽天証券×楽天カードの場合、1%の楽天ポイントが貯まります。

クレジットカードでの積立投資は上限金額や買付日が固定になるなどの制限がありますので、その点は始める前によく確認しておきましょう。

現在の低金利の時代では預貯金ではほとんど資産は増えません。それに引き換え投資の場合預貯金よりも高い利回りで運用できる可能性がある為、効率よく資産形成ができる可能性がある反面、元本割れのリスクもあります。

投資には様々な種類がありそれぞれメリットとデメリットがありますが、成功に導きやすくする為にも自分に合った投資を行う事がポイントとなるでしょう。

■保険マンモス株式会社について

金融リテラシーの向上に貢献する企業として、保険相談サービスの提供、FP支援事業、法人アライアンス事業など、さまざまな事業を展開しています。

URL:https://hoken-mammoth.com/corp/
お金の悩みを解決できる金融情報メディア「マンモスとお金を学ぶ」(https://hoken-mammoth.com/contents/ )を運営。お金の増やし方(https://hoken-mammoth.com/contents/fuyashikata/)や、お金を借りる方法(https://hoken-mammoth.com/contents/okanewokariru/)、お金がないときの乗り切り方(https://hoken-mammoth.com/contents/okaneganai/)、などお金に関する情報を掲載しています。

クレジットカードのお役立ち情報メディア「クレジットカード大学|最新クレジットカード比較」(https://hoken-mammoth.com/creditcard/)を運営。多種多様なクレジットカードの中から、どのクレジットカードを選べばよいか迷っている方が最良のクレジットカードを見つけられるようクレジットカード比較のポイント(https://hoken-mammoth.com/creditcard/creditcard-comparison/)やクレジットカード審査の概要(https://hoken-mammoth.com/creditcard/entry-135/)などの有益情報を提供しています。

調査日:2022年04月17日~2022年04月25日
調査方法:インターネットによる選択・記述式回答
調査人数:500人

保険マンモス株式会社:https://hoken-mammoth.com/leads/

【このコラムの著者】

不動産投資NEWS

不動産投資に関わる様々なサービスや最新のトレンドニュースを発信。
LIFULL HOME'S 編集部では不動産投資に関わる基礎知識やノウハウも提供をしていますので、あわせてチェック!
LIFULL HOME'S 不動産投資編集部のコラムはこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

有田宏

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 不動産投資でローンを使う時

髙杉雅紀子

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 田舎の実家を相続することを考えてみる~実家を賃貸にした場合の確定申告~

上井邦裕

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 駐車場への投資を考える

平賀 功一

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 不動産を今、買っていい人 買わないほうがいい人

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: コロナ禍で1.5倍に激増のフリーランス人口 初心者フリーランスが知っておくべきこととは?

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 新築住宅50万戸時代に生き残る賃貸経営戦略の立て方

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.106 タイ不動産マーケットの現状について

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.6 住生活総合調査からわかる 現状と未来の不動産投資2

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: Withコロナの新・不動産事情

最新コラム: コロナ影響下のアメリカで激安お値打ち物件がなかなか出ない理由!

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 不動産投資を中長期で継続させるには

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 賃貸併用住宅を建てる時の判断

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 36.大家さんと幸せな人生について

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。