不動産投資NEWSの不動産投資コラム

シリーズ連載: 不動産投資ニュース

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

企業の課題を解決し、成長を支えるオフィス「EFFICE(エフィス)」、赤坂は即日成約、新たに本の街「神保町」にオープン

株式会社プロフィッツ(本社:東京都千代田区、代表取締役:田中慎一郎)は、人材採用力を強化し、企業の成長を支える新しいコンセプトのオフィス「EFFICE(エフィス)」を神保町にオープンし、入居者募集を開始いたしました。赤坂に続く2つ目のオープンとなります。

神保町は、古書店や新刊書店が多く集まっていることで有名な街です。それだけでなく、スポーツ用品、カレー、純喫茶、学生街など、様々な顔があり東京でもめずらしいとても面白い街になります。
EFFICE神保町は20坪と小さいスペースながらも、中小企業の経営課題となっている人材確保・採用力を強化し成長する企業に焦点を当てたEFFICEのコンセプトを凝縮し、神保町ならではの本棚をモチーフにした斬新なデザインで仕上げています。オフィスの価値が見直される中、自然とコミュニケーションが生まれる、仕事に集中できる、わざわざ出社したくなる、企業と共に成長するオフィスを提供します。

なお1つ目の赤坂は、EFFICEのコンセプトに共感いただき、人員の強化・増員を予定している企業より、完成前にお申込みいただきました。

神保町ならではの本棚をイメージしたデザインは、自社商品のディスプレイにも活用することができます。

■EFFICEとは
中小規模の企業が成長するために必要な人材確保は経営課題となっており、採用力を上げるには様々な要素がある中、企業イメージ・労働環境の整備は重要な要素となります。また、最近はテレワークの併用、オンライン会議が大幅に増え、オフィスの価値や求められる要素も変化しています。
EFFICEはこれらの企業ニーズ、成長する企業のために焦点をあてたコンセプトで、深く考えられたレイアウト内装・家具付きのオフィスです。美しくデザインされたエントランスやオフィス空間は、企業イメージをワンランクアップさせ、訪れた人たちへの企業の信用度を高めます。また、EFFICEは落ち着いて集中する「静」と、人が集まり会話しコミュニケーションを取る「動」とをうまく両立させるオフィス環境を提供し、新しい働き方に柔軟性を持たせます。加えてオフィスコストの削減、環境負荷の低減を実現します。
成長企業の課題解決を、オフィスのレイアウトおよびハード面の両面からサポートします。

■EFFICEの特徴
EFFICEとは3つの”E”を持つ新しいコンセプトのOFFICEです。

・Economic 経済性
・Empower 組織活性
・Ecologic 環境への配慮

✔Economic経済性
・無駄のないレイアウト設計で働き方に柔軟性を持たせ、業務席数の1.5倍の人数を収容することができるため、実質賃料を削減することができます。
・オフィス内装、家具付きのため、初期投資と原状回復の時間と費用を削減。入居から退去までに掛かる費用が約40%削減されます。

✔Empower組織活性
・社員同士のディスカッションがしやすいギャザリングスペースを多く配置し、コミュニケーションを促進。オフィスで会って話すことの価値を感じ、出社したくなる環境を提供します。
・自宅でテレワーク、社外とのオンライン会議、オフィスでの作業を想定した全席フリーデスク、ウェブミーティングブース、壁側にスタッフ各自のものを収納できるシェルフを用意、様々な働き方で活用ができ、生産性を上げ業務を効率化します。


✔Ecologic環境への配慮
・通常のオフィスのような無駄な原状回復をせず、利用可能な内装・設備を次のテナントに継承することで大幅な廃棄物の削減し、無駄なゴミを減らします。
・利用する家具や建材は、長く使える物の利用や、環境に配慮したリサイクル素材などを活用。棚は廃棄衣類から作られたリサイクルボードを使用しています。

■テナント募集について
EFFICEはテナントの募集方法についても新たな取り組みを行います。
エリアと単価のみの比較で情報が埋もれてしまう仲介サイト等の従来の方法だけではなく、協業する株式会社フロンティアコンサルティングの自社メディアTSUNAGARU OFFICEやSNSを活用して見込み客へダイレクトアプローチし、EFFICEの特徴・優位性を確実に伝え、認知、成約につなげる新たなマーケティング手法での募集の取り組みを行います。

■EFFICE神保町について
【物件名】EFFICE 神保町(岩田ビル1F)
【住所】東京都千代田区神田神保町2-38-11
【交通】東京メトロ半蔵門線・三田線/都営新宿線 「神保町駅」徒歩4分
【面積】20.57坪 【竣工】1989年(新耐震基準を満たす)
【賃料】500,000円(税別)、敷金0ヶ月(日商保利用)もしくは、3ヶ月預託保証会社利用料として150,000円(税別)、原状回復クリーニング費用(一部貼替あり)
【入居時期】2022年7月中旬予定
【Web サイト】https://effice.jp/

プロフィッツは、不動産価値は「箱物」ではなく「事業」を創造することにより、利用価値を向上させ、新たな価値を創造することと考えています。今後もコンテンツの企画、プロデュースを行い、魅力的でサステナブルな投資価値を生み出していきます。

■株式会社プロフィッツについて

想いを価値へ、投資をその先へ Asset Management Beyond Investment
投資の概念を変えていく。
投資へのきっかけとなった十人十色の“想い”が、無機質な“投資”に血を通わせ、社会へのインパクトさえも変えていく。客観視したリターンのみならず、投資に社会的ブランディング・インパクトを形成し続けることが、私達が考える未来のアセットマネジメントです。

専門性が高いメンバーで構成されたチームにより、東京中心エリアにおける多くの業界情報やネットワークで、様々なタイプの不動産アセットをソーシングからマネジメントまで行う。不動産を本業としない企業や個人に対してのアドバイザリーも行っており、効率的なリターン提供のみでなく「想い」を形にし、投資を通じて社会的ブランディング・インパクトを形成していくことを目指している。
また、国内初の規模を誇る保育園特化型ファンドの組成をアレンジし注目を集めるなど、不動産分野でのESGに着目した投資も行っている。

代表者: 代表取締役 田中慎一郎
住所: 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
ホームページ: https://profitz.jp

■お問い合わせ
株式会社プロフィッツ(担当:多幾宏平)
Email: kohei.taki@profitz.jp

【このコラムの著者】

不動産投資NEWS

不動産投資に関わる様々なサービスや最新のトレンドニュースを発信。
LIFULL HOME'S 編集部では不動産投資に関わる基礎知識やノウハウも提供をしていますので、あわせてチェック!
LIFULL HOME'S 不動産投資編集部のコラムはこちら

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

LIFULL 不動産クラウドファンディング

シリーズ連載: 不動産投資クラウドファンディングの基礎知識

最新コラム: 不動産クラウドファンディングとは?仕組みやメリット・他の不動産投資との違いを解説

有田宏

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 不動産投資のリスク「災害や事故などへの対処」

髙杉雅紀子

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 田舎の実家を相続することを考えてみる~実家を賃貸にした場合の確定申告~

上井邦裕

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 駐車場への投資を考える

平賀 功一

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 不動産を今、買っていい人 買わないほうがいい人

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 前年比72%増の悪質投資詐欺 知っておくべきそのスキームとは?

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: スーパーゼネコンVS大手住宅メーカー ~意外に知られていない建設業界での立ち位置を解説~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.108 フィリピン現地レポート2022年7月 その2

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.6 住生活総合調査からわかる 現状と未来の不動産投資2

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: Withコロナの新・不動産事情

最新コラム: コロナ影響下のアメリカで激安お値打ち物件がなかなか出ない理由!

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 不動産投資を中長期で継続させるには

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: サイバーエージェント初任給42万円 IT以外も2割増

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 36.大家さんと幸せな人生について

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。