LIFULL HOME'S 不動産投資編集部の不動産投資コラム

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

アフィリエイトは稼げるのか? ~メリット・デメリット・始め方~

今の収入に少しでもプラスしたいと考え、副業でアフィリエイトを検討している人はいませんか?
アフィリエイトは大きく稼げる可能性がある反面、すぐに成果を出しにくい副業です。しかし、一度構築してしまえば自動で収益が得られる不労所得となる可能性もあり、魅力的な副業であるといえるでしょう。

この記事では、アフィリエイトのメリット・デメリット、始め方について解説します。アフィリエイトと併せて検討したい副業についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、成果報酬型広告の一つです。

自分で運営するブログサイトで商品やサービスを宣伝し、関連するバナー広告やリンクを記事内に設置します。ブログサイトを訪れた読者が、設置された広告を経由して実際に購入したり契約したりすると、ブログの運営者に広告主から報酬が支払われる仕組みです。

ブログ記事のアーカイブが増え、サイト訪問者が多くなってくれば自動的に報酬が入ってくるため、アフィリエイトは不労所得であるともいわれます。

アフィリエイトは稼げるのか?

NPO法人アフィリエイト・マーケティング協会が行った「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020」によると、1ヶ月の間にアフィリエイト収入が発生したと回答した方は約7割。3割を超える方が1ヶ月で1万円以上の収入を獲得しています。100万円以上の収入があるという方は6.5%という結果でした。

一方、収入なしと答えた人は31.6%で最も多く、1,000円未満と回答した人は16.6%。アフィリエイトで大きな収入を得ている人がいる反面、半数程度の人はなかなか苦戦していることが分かります。

引用元:NPO法人アフィリエイト・マーケティング協会「『アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020』に関するニュースリリース」(2020年7月)

アフィリエイトのメリット

アフィリエイト広告を設置したサイトを運営するメリットについて解説します。

少ない初期費用で始められる

アフィリエイトを始めるのに必要なコストは、サイトを作成するためのレンタルサーバーや独自ドメイン費用です。これらは月数千円程度で済むため、非常に少ない初期費用で始めることができます。

独自サイトを作らず、無料ブログで運営をスタートすることもできるため、コストゼロでアフィリエイト収入が得られる可能性もあるでしょう。
ただし、無料ブログにはサーバーの容量制限や突然のサービス停止などのリスクがあります。本格的にアフィリエイトを始めたい場合、独自サイトを作る方が多いでしょう。

サーバーやドメインについて、詳しくは「アフィリエイトの始め方」の部分で解説します。

匿名でもできる

アフィリエイトを始めるにあたって、ブログサイトで実名や顔出しをする必要はありません。
どのような分野が得意か、どんな情報に詳しいかなど、その人の特徴が分かれば匿名でもじゅうぶんにユーザーを集めることが可能です。
副業していることを公にしたくない方にとって大きなメリットといえるでしょう。

初心者・未経験者でもできる

ブログ記事を書くにあたって特別なスキルは必要なく、未経験者・初心者であっても全く問題ないでしょう。
たしかに、ある程度特定の分野に絞り、その分野の知識や経験が豊富な人の方が信頼性が高く、ユーザーを集めやすいかもしれません。しかし、最初は初心者でも記事を書いていくにつれて詳しくなり、その道の専門家になることもじゅうぶん可能です。

アフィリエイトは誰でも始められるハードルの低さが魅力といえます。

ブログが資産化する

ブログ記事がたまり、サイトへのアクセスが一定数を超えてくると、定期的なアフィリエイト収入が見込めるでしょう。安定的に収益が発生しはじめると、あまりブログに手をかけなくても収益が発生するようになります。

うまくいけば、不動産投資で毎月家賃収入が得られるように、ブログが毎月お金を生み出す資産になるでしょう。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトには多くのメリットがある反面、気を付けなければならないデメリットもあります。

収益化までに時間がかかる

新規で開設したブログが検索エンジンに認識されるだけでも、数週間程度かかるといわれています。さらにそこから上位表示されるようになるまでには、数ヶ月~1年かかるケースもあるでしょう。
それまではどんなに記事を書いても検索に表示されない期間があり、収益が発生するまでにはかなり時間がかかることを想定しておかなければなりません。

アクセスが集まらないと収入が増えない

検索エンジンで自分のブログが表示されても、ブログのアクセスが一定数なければアフィリエイトでの契約や購入にはつながりません。

アクセス数を増やすためには、検索エンジンでユーザーが検索したときに、なるべく上位に表示されることが重要です。検索上位に表示させるためにはさまざまなテクニックがあり、それらを自分で勉強し実践する必要があります。

ただし、競合の多い分野では自分のサイトを上位表示させることが難しく、アクセスしてもらえない可能性もあるでしょう。

広告主の事情に左右される

アフィリエイトの広告主の都合で、広告が急に終了したり、報酬が減額されたりする場合があります。紹介記事の中で、誤りや広告主の意にそぐわない表現があれば、広告主から一方的に提携を打ち切られるケースも考えられるでしょう。

検索エンジンの事情に左右される

検索エンジンの順位判定方法に変化が生じ、急に上位表示されなくなるケースが見られています。検索エンジンの事情で大きく収益が左右される可能性があることに注意しなければなりません。
近年では検索エンジンの判定方法に変動が多く、収益が安定しないケースも多いようです。

アフィリエイトの始め方

では、実際にアフィリエイトを始める手順を紹介しましょう。

自分の得意分野、興味のある分野を考える

アフィリエイトブログを立ち上げる前に、
・自分が精通している分野は何か
・長期にわたってブログ記事が書けそうなジャンルは何か
・興味を持って勉強し続けられる分野は何か
など自分自身の棚卸しをしてみましょう。

どの分野なら自分なりのオリジナリティを出すことができ、すでにある競合ブログよりもユーザー満足度を満たせる内容を提供できるかを知ることが重要です。

最初は特に分野を絞らない雑記ブログでもスタートできますが、雑記ブログは収益化が難しい傾向があります。一方、ニッチな分野はアフィリエイト案件自体が少ないことも考えられるでしょう。アフィリエイトは稼ぎやすいジャンル選びをすることも大切です。

あらかじめアフィリエイトサイトでどんな案件があるかをチェックし、その中から自分が書けそうなジャンル、または勉強しながらでも書いていけそうなジャンルを選ぶものよいでしょう。

無料ブログ、もしくは独自サイトを作成する

ジャンルの方向性が決まったら、無料ブログ、もしくは独自サイトを作ります。

先述の通り、無料ブログは費用も手間もかからず簡単に始めることが可能です。しかし、ブログサイト側が表示する広告が邪魔になるデメリットや、突然のブログ凍結やサービス停止といったリスクがあります。
本格的にアフィリエイトに取り組みたいなら、ぜひ独自サイトを開設しましょう。

独自サイトの開設には、
・レンタルサーバーの契約(サイト情報の発信拠点)
・独自ドメインの取得(自分のサイト独自のURL)
・WordPressのインストール(サイト作成に必要な無料のツール)
が必要です。
全部合わせても月数千円程度で済みます。

サイトを立ち上げたら、WordPressのテンプレートなどを使って、サイトを自分好みにデザインしていきましょう。

アフィリエイトサイトの審査を受ける

自身が作成したサイトやブログにアフィリエイト広告を貼るには、各アフィリエイトサイトの審査を通過する必要があります。
さまざまなアフィリエイトサイトがあるので、報酬やジャンルなど、自分に合ったサイトに審査の申し込みをしましょう。個人情報や、作成した独自サイトのURLなどが必要です。

各サイトによって審査の難易度が異なりますので、複数のアフィリエイトサイトに申し込みするとよいでしょう。数時間で審査結果が出るものもあれば、数日かかるものもあります。
サイト側がコンテンツを確認するために、すでにアップした記事がいくつかあった方が審査に有利になることが多いようです。いくつか記事を作成した後、申請に出すとよいでしょう。

中には、審査不要のアフィリエイトサイトもあります。

広告主によってはさらに審査が必要な場合も

アフィリエイトサイトの審査を通過したら、掲載したいアフィリエイト広告を探してみましょう。
プログラムによっては広告主に提携申請をし、さらに審査を受ける必要があります。広告主が提携を承認すれば、アフィリエイト広告をブログ内に設置することが可能です。

提携したい広告主との関連性が薄いジャンルであったり、ブログの内容が薄かったり、否定的な内容を書いていたりすると提携を断られるケースがあります。プログラムの選択には注意しましょう。

ブログ記事を書き、広告を貼る

ここまで完了したら、あとは実際にブログ記事をたくさん書いていきましょう。
商品やサービスを紹介し、アフィリエイトサイトから該当する商品・サービスのリンクを貼れば、アフィリエイト広告の設置はOKです。
ある程度の収益を生むためには、50~100記事程度のボリュームが必要と言われています。記事を書くことに慣れ、どんなキーワードがアクセスを集めやすいかなどの経験値を積むためにも、100記事を目指して頑張りましょう。

動画を使って商品を紹介し、企業のアフィリエイト広告へ誘導する動画アフィリエイトもあります。動画作成は慣れるまで時間がかかりますが、文章が苦手な人は挑戦してみるとよいでしょう。
動画の概要欄に自分が運営するブログへのリンクを貼り、誘導する方法もあります。

アクセスを集めて収益化する

アフィリエイト広告を設置したブログ記事が増えてきたら、あとは読者が広告経由で商品を申し込んだり購入したりするのを待つだけです。
しかし、ただ待っているのではなく、コンテンツの充実やSEO対策、既存記事のアップデートなど読者を増やしていく努力を並行して続けていくことが必要でしょう。より多くのアクセスが集まれば、アフィリエイトを通じて申し込み・購入に至る可能性が高くなります。

ある程度アフィリエイトに慣れてきたら、クリックしてから購入に至るまでの確率(コンバージョン率)などを検証し、より収益が出るブログに改訂していくとよいでしょう。

アフィリエイトと合わせて検討したい副業3つ

アフィリエイトはうまくいけば大きな収益を生み出す資産となります。しかし、広告主や検索エンジンの都合で状況が一転してしまうリスクもあり、安定性に不安があることは否めません。
そこで、アフィリエイトと並行して取り組みたい、相性のよい副業を3つ紹介します。

Webライター

アフィリエイトを成功させるには、記事で読者を集める必要があります。しかし、Web向けの記事には一定の執筆ルールや、検索エンジンで上位表示させるためのテクニックなど特有の執筆ノウハウがあるのをご存じでしょうか。

Webライターは、企業からの案件を引き受けるうちにWeb向け記事の執筆ノウハウが身に付き、自分のブログにも生かすことができるため、アフィリエイトと最も相性のよい副業です。
企業の案件を多く受注できれば、Webライターだけでじゅうぶんな収益を得ることもできるでしょう。

プログラミング

ブログ運営に慣れてくると、サイトの外観や記事の装飾、利便性の向上などカスタマイズの必要性が生じます。プログラミングの知識があった方がサイト運営に有利に働くうえ、プログラマーとしての技術も高まれば、その道でもじゅうぶん稼げるでしょう。

投資・資産運用

アフィリエイトがブログの資産化によって不労所得を生み出す可能性があるのと同様、株式投資や投資信託、不動産投資などの投資も、資産が不労所得を生み出す副業の一つです。
本業やアフィリエイト収入の一部を投資に回して、お金がお金を生み出す仕組みを作るのもよいでしょう。徐々に投資額が大きくなるにつれ、投資で得られる収益も大きくなっていきます。

投資初心者の方は、運用をプロにお任せできる投資信託からスタートするとよいでしょう。
ただし、投資信託は少ない初期投資で始められる分得られる収益も低く、資産を増やすには時間がかかります。
初期投資が少なくてもできる代表的な投資としては、不動産投資がお勧めです。不動産投資は、金融機関の融資を受けられるため、初期投資が少なくてもスタートでき、入居者が見つかれば安定した家賃収入が得られます。

その他、在宅でできる副業や、公務員・会社員の副業として不動産投資がお勧めである理由など、以下の記事で詳しく紹介されています。興味がある人はぜひご覧ください。
在宅でできるおすすめの副業5選~副業を選ぶポイント~
【不動産投資】公務員が副業として取り組むメリットと6つの注意点
会社員の副業は不動産投資で決まり!?副業で取り組むメリット4つとは?

まとめ

少ない初期費用で、自宅にいながら始められるアフィリエイト。長期的な目線でコツコツ記事を量産し、リサーチやこまめなアップデートといった努力を惜しまなければ、大きな収益を生む可能性のある魅力的な副業です。
少ない初期費用で資産を持つことができる不動産投資などと併せて、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

LIFULL HOME'S 不動産投資は、不動産投資・収益物件の検索から不動産投資セミナーやイベント運営を実施。
不動産投資にまつわる新鮮な情報、トレンドを発信。
LIFULL HOME'S 不動産投資には不動産投資の知識・アイディア・ヒントが盛りだくさん。

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

不動産投資NEWS

シリーズ連載: 不動産投資ニュース

最新コラム: 株式会社アイデアルが『ReDEAL王子神谷レジデンス(仮称)』を取得

髙杉雅紀子

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 田舎の実家を相続することを考えてみる~火災保険はどうなるのか~

田中法人

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 実家空き家の有効活用

上井邦裕

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 「目に見えない不動産投資の落とし穴③」 ~物件選びには、環境面からの建物を意識しよう~

平賀 功一

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 「かぼちゃの馬車」騒動で露見した借地借家法の不都合な事実

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: SDGsの広がりが不動産投資に与える影響 ~賃貸オーナーが意識すべきESG経営とは~

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.95 日系企業のASEAN進出事情 その3

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.6 住生活総合調査からわかる 現状と未来の不動産投資2

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: Withコロナの新・不動産事情

最新コラム: コロナ影響下のアメリカで激安お値打ち物件がなかなか出ない理由!

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 不動産投資を中長期で継続させるには

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: レンタブル比と立退きと土地値物件の話。

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 36.大家さんと幸せな人生について

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。