LIFULL HOME'S 不動産投資編集部の不動産投資コラム

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

仮想通貨の始め方を3つのステップで解説! どこで・いくらから買える?

ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を始める際、
「どこで・どうやって買うの?」「いくらから買えるの?」
などわからないことがたくさんありますよね。

今回は、仮想通貨の始め方や取引所の選び方、初心者向けのQ&Aを紹介します。

仮想通貨の基礎知識から知りたい!という方にはこちらの記事がおすすめです。
初心者でもわかる仮想通貨(暗号資産)投資の基礎知識

仮想通貨の始め方【口座開設から銘柄購入まで】

仮想通貨を始めるまでの流れは、以下3つのステップです。

STEP1:仮想通貨取引所で口座を開設する
STEP2:口座に日本円を入金する
STEP3:仮想通貨の銘柄を選んで購入する

仮想通貨取引所によって手順が異なる場合があるので、詳細は各公式サイトでご確認ください。

各ステップについて順番に解説していきましょう。

STEP1:仮想通貨取引所で口座を開設する

仮想通貨は、仮想通貨取引所内で取引するケースが一般的なので、まずは取引所で口座を開設します。

仮想通貨取引所とは、仮想通貨交換業者が運営するオンライン上のサービスです。オンラインで手続きを完結できる場合もあれば、郵送でのやり取りが必要な場合もあります。

細かい流れは仮想通貨取引所によって異なりますが、口座を開設するためにはアカウント登録や本人確認書類の提出が必要なケースが一般的です。口座開設時の一般的な流れと準備するものを以下にまとめたので、参考にしていただければと思います。

【口座開設の一般的な流れ】
1メールアドレスなどを利用してアカウントを登録する
2基本情報を入力する(名前、生年月日、住所など)
3本人確認書類を提出する
4仮想通貨交換業者が内容を確認後、口座が開設される

【口座開設に必要なもの】
・日本円(仮想通貨を購入するための資金)
・各種端末(パソコン、スマホなど)
・本人確認書類(例:運転免許証、マイナンバーカード、パスポート)

STEP2:口座に日本円を入金する

口座開設後、日本円を入金することで仮想通貨の取引を始められます。一般的な入金方法は、以下の3種類です。

銀行振込:金融機関の口座から仮想通貨の口座へ振り込む方法
クイック入金:取引所が提携する金融機関からオンラインで入金する方法
コンビニ入金:コンビニ払いで入金する方法

入金時の手数料は入金方法や取引金額によって異なります。取引金額が大きくなると手数料が高くなる傾向のため、事前に手数料を確認しておきましょう。

STEP3:仮想通貨の銘柄を選んで購入する

準備が整ったら、実際に銘柄を選んで購入します。購入する前に、販売所と取引所について理解を深めておくと取引に役立つでしょう。

先述のとおり、仮想通貨は仮想通貨取引所で購入しますが、取引相手によって取引所と販売所という2つの購入方法があります。購入方法によって取引価格の相場が異なるので、特徴を確認しておきましょう。

取引所での取引とは、取引所内で仮想通貨を保有している他のユーザーと取引する方法で、販売所での取引とは、仮想通貨交換業者と直接取引する方法です。

取引所で購入する場合、売りたい人と買いたい人の条件が一致すると取引が成立します。そのため、提示した購入希望価格で売りたい人がいなければ、購入できない場合があります。

一方、販売所から購入する場合、仮想通貨交換業者があらかじめ設定した価格で購入する仕組みです。そのため、銘柄や希望数量などを指定すれば購入できます。

ただし、他のユーザーが売却した仮想通貨に仮想通貨交換業者の利益が上乗せされるため、売却価格よりも購入価格が高く設定されています。

どちらも一長一短がありますが、できるだけ安く購入したい人は取引所での購入を検討してみてください。

トラブル防止に役立つ【仮想通貨取引所の選び方】

近年、セミナーやSNSなどを通して仮想通貨を購入した人のなかでは、「出金できない」「追加費用を請求された」といったトラブルが増えています。

仮想通貨を始める際に最も注意するべきことは、信頼できる仮想通貨取引所を利用することです。ここでは、仮想通貨取引所の選び方について解説します。

金融庁の登録を受けているか確認する

仮想通貨取引所を選ぶ際、運営元の仮想通貨交換業者が金融庁による登録を受けているかを確認することが大切です。仮想通貨交換業者になるためには、金融庁・財務局による登録を受ける必要があります。

登録を受けていない事業者の取引所を利用する場合、セキュリティやシステムにおいてトラブルリスクが高くなるため、トラブルを防ぐためにも事前に確認しておきましょう。

金融庁の登録を受けている事業者は、金融庁の公式サイトで公開されているのでぜひチェックしてみてください。

手数料の安さ

仮想通貨の入出金や取引にかかる手数料は、取引所によって異なります。手数料が高い取引所を選ぶと、取引のたびに手数料がかかり、得られる利益が少なくなります。

仮想通貨取引所のなかには各種手数料が無料のものもあるため、そのような取引所を選択するのも手です。

使いやすさ

仮想通貨はインターネット上で手軽に取引できるため、利便性が高い取引所が多いでしょう。ただし、使いやすい、わかりやすいといった感覚は人それぞれです。

仮想通貨取引所に登録する前にサイト内を一通り確認し、「問合せはどこからできるのか」「取引時はどのような流れで行うのか」など調べておくといいでしょう。

【初心者向け】仮想通貨を始める際のQ&A

ここでは「仮想通貨はいくらから始められるのか」「税金はかかるのか」といった仮想通貨を始める際に生じやすい疑問について初心者向けに解説します。

仮想通貨はいくらから始められる?

仮想通貨は、日本円で500円相当などの少額からでも始められます。ただし、取引所や銘柄によって取引できる最低金額が異なるため、各取引所の公式サイトを確認してみてください。

仮想通貨に税金はかかる?

仮想通貨を保有しているだけでは税金がかかりません。しかし、売却して利益が出た場合、利益によっては所得税の納税額が高くなる場合があります。

所得税を計算する際の所得の種類は、特徴によって全部で10種類あります。そして、種類によって他の所得と総合して税金を計算する総合課税と、個別で計算する申告分離課税に分かれています。

仮想通貨は雑所得という種類の所得となり、雑所得は総合課税です。

所得税は、課税対象の所得が大きいほど税率が高くなる仕組みのため、雑所得が増えた分だけ課税対象の所得が増え、税額も高くなります。

 

仮想通貨の将来性は?

仮想通貨は投資対象としてだけでなく、決済の手段としても注目されています。ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨の将来性は期待できます。

仮想通貨の将来性については以下の記事をご覧ください。
仮想通貨は今後も期待できる?【投資家に人気の仮想通貨4選も紹介】

まとめ

仮想通貨は、スマホやパソコンで手軽に始められる投資です。ただし、比較的新しい投資方法だけに、さまざまなトラブルのリスクがあります。仮想通貨取引所を選ぶ際は、安全性や手数料、使いやすさなどを確認のうえ、始めましょう。

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

LIFULL HOME'S 不動産投資は、不動産投資・収益物件の検索から不動産投資セミナーやイベント運営を実施。
不動産投資にまつわる新鮮な情報、トレンドを発信。
LIFULL HOME'S 不動産投資には不動産投資の知識・アイディア・ヒントが盛りだくさん。

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

不動産投資NEWS

シリーズ連載: 不動産投資ニュース

最新コラム: 資産運用に関するアンケート!投資経験者の割合は女性より男性の方が高い

髙杉雅紀子

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 田舎の実家を相続することを考えてみる~実家を賃貸にした場合の確定申告~

上井邦裕

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 駐車場への投資を考える

平賀 功一

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 「円安進行」「金利上昇」「ウクライナ紛争」 わが国の不動産投資への影響は?

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 結局、「2022年問題」は賃貸市場に影響を与えるのか?

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.105 フィリピン大統領選による不動産マーケットの変化はあるのか?

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 新型コロナウイルス感染拡大から考える 大家がすべき対応 No.6 住生活総合調査からわかる 現状と未来の不動産投資2

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

最新コラム: 将来性を秘めた街 『都心』エリア

鈴木 学

シリーズ連載: Withコロナの新・不動産事情

最新コラム: コロナ影響下のアメリカで激安お値打ち物件がなかなか出ない理由!

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 不動産投資を中長期で継続させるには

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: 賃貸併用住宅を建てる時の判断

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 36.大家さんと幸せな人生について

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。