LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当の不動産投資コラム

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

マンションとアパートでガラリと違う人気駅

こんにちは。HOME’S マーケティング部 データ編集担当の星野です。

「ユーザーの本音から探る不動産投資」では、HOME’Sが持っている物件情報やリサーチデータをもとにした分析コラムを定期的にお届けします。
住み替えを検討している人やHOME’Sをお使いのユーザーさんがどのように考え、どんなふうに物件を探しているのか、ユーザー視点でデータから見たホンネをご紹介します。
物件の魅力を最大限引き出すためのコツや、ユーザーに人気のある物件のポイントをユーザーデータから探っていきますので、よろしくお願いいたします。

家族構成で大きく変わる住まい探し

住まいを探している人は何を重視して選ぶのでしょうか。【図1】は賃貸を検討している人が住まいを選ぶ際に重視する点をまとめた結果です。トップは「家賃」が89.2%で突出して高く、続いて2位「間取り・部屋数」(55.2%)、3位「交通アクセスの良さ」(44.8%)、4位「日当たりの良さ・南向き」(33.9%)、5位「通勤・通学のアクセスの良さ」(32.3%)となりました。
家族構成別に見てみると、単身者は「交通アクセスの良さ」が2位となりました。「通勤・通学のアクセスの良さ」も全体に比べて重視度が高く、利便性を非常に重視する層であることが分かります。またひとり暮らしのため、「セキュリティ対策」も気にかけているようです。
ファミリーは「日当たりの良さ・南向き」が3位となり、「交通アクセス」を上回りました。その一方で「駐車場があること」が全体に比べて重視されています。多少駅から離れても住居そのものを重視する代わりに、電車・バスよりも車を移動手段に選ぶ人が増えたことがうかがえます。
住んでいる方の家族構成によって、重視点が変わることはご覧いただけたと思います。物件にどういった方がお住まいなのか、何を重視して選ばれているのかを理解し、物件紹介のマイソクづくりを今一度見直してみてもよいかもしれません。

【図1】住まい選定時の重視点(賃貸検討者ベース)(「住み替え検討者に対する意識調査」より)

【図1】住まい選定時の重視点(賃貸検討者ベース)
(「住み替え検討者に対する意識調査」より)

マンションとアパートでガラリと違う人気駅

さて、全体像を把握したところで、ここからはもう少し「街」に着目してデータを見ていきます。

HOME’Sのサイトにおいて、東京都のマンションで最も問合せが多かった駅は「池袋」。2013年1月から1年間毎月1位を獲得しました。「池袋」駅は東京都豊島区に位置する、山の手3大副都心のひとつです。2013年3月に副都心線から東横線への直通運転が開始したことも記憶に新しく、大学や芸術、百貨店や寺院など多様な文化がひとつの街に集結しています。
一方、アパートで問合せ数が1位となった駅は「中野」。2013年9月から11月まで「吉祥寺」が1位でしたが、12月より「中野」が1位を獲得しました。マンションでも2位にランクインし、人気の高い街であることが分かります。【図2】

【図2】東京都マンション/アパート問合せ駅ランキング

【図2】東京都マンション/アパート問合せ駅ランキング

図2-2

「1LDK」以下が8割と、単身者にとって探しやすい中野区

東京都中野区をもう少し詳しく見ていきます。東京都中野区の掲載物件は、「1R」から「1LDK」が8割強を占めています。単身者にとって探しやすい物件がそろっているエリアといえるでしょう。
【図3】は、間取り別に平均坪賃料をHOME’Sへの掲載物件と問合せ物件別に比較したものです。差異がマイナスの項目はユーザーが掲載している物件よりも平均坪賃料が低い物件への問合せが多く、プラスの項目は掲載している物件よりも平均坪賃料が高い物件への問合せが多い間取りです。プラスの項目は家賃相場からすれば賃料アップの可能性があるとも見てとれます。
この結果によりますと、「1DK」「1K」で差が大きい傾向があります。「2DK」では下表のうち唯一プラスとなりました。「2DK」では賃料アップの可能性がある間取りと言えそうです。

 【図3】(東京都中野区)間取り別坪賃料需給(円)(※問合せ件数が50件以上の間取り)

【図3】(東京都中野区)間取り別坪賃料需給(円)(※問合せ件数が50件以上の間取り)

中野区都市計画によると、中野区は20~30代の単身者の割合が高く、居住期間が短く転出入が多いといった特徴があります。入れ替わりが多いため、住み替えを検討されやすいエリアなのです。また第一種低層住居専用地域を約4割含んでおり、住宅地は木造建物が密集しています。そもそもアパートが多いこともランキングに影響しているといえます。住宅地として住みよい町並みである一方、災害や地震など不安要素もあるといわれています。現在、駅周辺を中心とした街づくりが進行しており、ますます今後に期待したいエリアです。
物件の紹介情報を掲載する際には、誰向けの物件なのかどういった人が住んでいるのか、今後どのように発展していく町なのかという点もよく意識しておきたいものです。

首都圏、京阪神の問合せ駅ランキングなどの詳細データは「HOME’Sマーケットレポート」にてご覧いただけます。

————————————————————————————————————————————-
参考情報

●HOME’Sマーケットレポート
不動産・住宅情報サイト『HOME’S』に掲載されている物件情報データ

HOME’Sマーケットレポート詳細はこちら

●住み替え検討者に対する意識調査
【調査方法】
Web調査
【調査対象者】
・住み替え検討者
・東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、北海道、宮城県、広島県在住者
【調査期間】
2014年1月22日~23日
【有効回収数】
1871票

中野区都市計画マスタープラン

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

LIFULL HOME'S利用者や、住まいに関する各種データの収集、解析を行うアナリスト。大量のログデータやアンケートデータからサイト集客やサイト改善施策の開発をおこなう。データをもとに『LIFULL HOME'Sマーケットレポート』の発行や各種調査系プレスリリースなど社外向け記事も執筆。

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

樗木 裕伸

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資ローンと住宅ローンの違いと5つの金融機関の特徴

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資の鍵「経費」を理解しよう!経費の種類・範囲は?

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 不動産投資で押さえておきたい土地の公的価格

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.41インドネシア不動産投資のチャンス その2

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 高齢化と不動産投資(2)~「簡易生命表」を見て、人生100年時代を理解する

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

鈴木 学

シリーズ連載: ヨーロッパの不動産事情

最新コラム: 経済苦境続くギリシャ不動産のいま

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 利下げと不動産投資

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: フィッシャー・ハドソン・ウィルソン・モデル

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 27.「決算書思考」で不動産投資が変わる(前編)

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。