LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当の不動産投資コラム

シリーズ連載: ユーザーの本音から探る不動産投資

LIFULL HOME'S 不動産投資コラム

下町情緒豊かな城東エリアで人気の住まいとは

こんにちは。HOME’S マーケティング部 データ編集担当の小池です。

江戸っ子は「地域コミュニティ」を重視

皆さんはお住まいを変えようと思った際に、どういう視点で住む街を決めるのでしょうか。

もちろん、予算や間取りといった物件仕様が評価要素でもあるかと思われますが、今回は『街』にスポットを当ててエリア別に見る街選びの重視点を追っていきます。
どういう要素を重視して街を選んでいるのか?
実際に住んでみて、その重視点に対する評価はどうだったのか?
について、東京オリンピックの開催も決まり、開発が進む『城東』エリア(※)居住者に聞いてみたところ、他のエリアと比べて、「日常の買い物関連」や「地域コミュニティ」などを重視していることが分かりました。
(※【図1】参照)
また、あまり重視していなかったけれども住んでみて評価が高かった要素は「地域コミュニティ」と「地域の将来性」でした。
(※【図2】参照)
一方で、評価が最も低かったのは「治安・安全関連」で、その他項目と比べても相対的に低さが目立つ結果でした。このエリアに住んでいる人たちは「治安・安全関連」に対する重視度が元々低いですが、それ以上に評価が低い結果となっています。逆に、それ以外の項目は全体と比べても高い傾向にあるので、地震や水害対策およびマンションでの防犯ルール強化や駅から住まいへの導線上の警備強化などを謳い、「治安・安全関連」の不安を払拭することが、居住者の維持や増加に繋げるカギと言えるかもしれません。

※城東エリア=台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区

【図1】現在の住まいを選んだ際の重視点

【図1】現在の住まいを選んだ際の重視点
(「2013年度 東京都内生活者実感調査」より)

【図2】住まいを選ぶ際の重視点と実際に住んでみた評価の関係

【図2】住まいを選ぶ際の重視点と実際に住んでみた評価の関係
(「2013年度 東京都内生活者実感調査」より)

城東エリアで人気が高いのは台東区と江東区

さて、城東エリアの全体像を把握したところで、ここからはもう少し細かく城東エリア内の各区に着目してデータを見ていきます。
東京都の全体平均評価と比べると、城東エリアは全体的に「治安・安全」の評価が低い傾向にあることが分かりました。(全体:3.01、城東:2.37)
(※【図3】参照)
評価が低い理由を具体的に見ていくと、台東区以外は「地震や水害に対する土地の弱さ」を気にかけているようです。また、足立区と江戸川区は「犯罪の多さ」「区民のモラル・マナーの悪さ」も目立ちます。
なお、城東エリアの台東区だけは「騒音・振動が気になる」「水や空気が綺麗ではない」といった「自然環境」の評価が相対的に低い結果となっています。
その一方で、台東区と江東区は『住みたい街ランキング』で20位以内に入り、継続居住意向の高い区でもあります。
台東区の評価ポイントは「地域コミュニティ」(3.18)と「交通利便性」(4.30)で、中でも「地域や区のイベントや催し(夏祭り、清掃活動等)が多く、活発である」については、42市区中堂々の1位で特徴的です。
また、江東区は「地域の将来性」(3.83)、「日常の買い物関連」(3.57)、「生活支援関連施設」(3.60)の評価が比較的高く「区の人口は今後も増えていく、もしくは人口流出は少ないと思う」が2位となっており、マンション増築による人口増加や地価上昇など、今後の発展性を評価する声が目立ちました。

(※「2013年度 東京都内生活者実感調査」参照 
http://www.homes.co.jp/kurashito/life/ranking/ranking026/

【図3】城東エリア各区の項目別評価点
【図3】城東エリア各区の項目別評価点
【図3】城東エリア各区の項目別評価点
【図3】城東エリア各区の項目別評価点

【図3】城東エリア各区の項目別評価点

住みたい人気の街は下町風情の残る「浅草」と海の見える都会「豊洲」

また、今回の調査参加者全員に「住みたい街」を聞きました。
城東エリア内で人気トップの街は「浅草(台東区)」(12.14%)であることが判明しました。次いで2位は「豊洲(江東区」(9.46%)、3位は「北千住(足立区)」(8.75%)となりました。(※【図4】参照)

各街を選んだ理由を聞くと、トップの「浅草」は「歴史や伝統・下町情緒が有るところに住んでみたい」という声が目立ち、下町に対する憧れから住みたいと考える人が多いようです。江戸っ子や下町要素を盛り込んだ外観や内装を用意することで入居率に違いが出てくるかもしれません。
2位の「豊洲」は「ウォーターフロントに近くてオシャレ」「開発が進み商業施設が充実している」「都心に近くて交通利便性が高い」という声が多く、街の開発や発展を見込んだ上での将来性に期待していると思われます。

【図4】城東エリアの住みたい街人気ランキング

【図4】城東エリアの住みたい街人気ランキング

これまでの調査結果を見て、物件を紹介する際は、間取りや設備、デザインなどももちろん重要ですが、その物件がある街の特徴を把握したうえで、実際に住む人が何に期待しているのか、街の発展は今後どうなるのか、といった事を意識することで、物件に対する評価はまた違ってくるのではないでしょうか。

————————————————————————————————————————————-
参考情報

●2013年度 東京都内生活者実感調査
【調査方法】
Web調査
【調査対象者】
・東京都内対象市区に1年以上在住している20才~59才の男女
【調査期間】
2014年2月12日~2月17日
【有効回収数】
6,510票
【掲載リンク】
生活満足度の高い街・引き続き住みたい街ランキング
http://www.homes.co.jp/kurashito/life/ranking/ranking026/

【このコラムの著者】

LIFULL HOME'S マーケティング部 データ編集担当

LIFULL HOME'S利用者や、住まいに関する各種データの収集、解析を行うアナリスト。大量のログデータやアンケートデータからサイト集客やサイト改善施策の開発をおこなう。データをもとに『LIFULL HOME'Sマーケットレポート』の発行や各種調査系プレスリリースなど社外向け記事も執筆。

他のコラム著者も見てみる

不動産投資家によっても違いは様々。
LIFULL HOME'Sが厳選した不動産投資家や専門家のコラムから色々な不動産投資スタイルを吸収してライバルに差をつけよう!

石川 和寿

シリーズ連載: 不動産会社のプロの意見

最新コラム: 賃貸のプロが教える入居者募集の6つのコツ

藤田 博司

シリーズ連載: 不動産投資家が次に着目している民泊投資とは

最新コラム: 民泊の準備で困ったこと

樗木 裕伸

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資ローンと住宅ローンの違いと5つの金融機関の特徴

逆瀬川 勇造

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資は常に融資との戦い?ローンの基礎知識や流れを解説

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部

シリーズ連載: 不動産投資を始める人のノウハウ

最新コラム: 不動産投資の鍵「経費」を理解しよう!経費の種類・範囲は?

風戸 裕樹

シリーズ連載: 初心者のための東南アジア投資ガイド

最新コラム: 第2章 日本の不動産市場と海外投資(3)

金井 規雄

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

最新コラム: あとがき

橋本 秋人

シリーズ連載: 実践派コンサルタントが見たFP的不動産投資事情

最新コラム: 不動産投資で押さえておきたい土地の公的価格

LIFULL HOME'S PRESS

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

最新コラム: 新たに始まる「住宅ストック循環支援事業」は特色のある制度に

田中 圭介

シリーズ連載: ASEAN地域の海外不動産投資の現状

最新コラム: No.41インドネシア不動産投資のチャンス その2

佐藤 益弘

シリーズ連載: 不動産投資を始める前に知っておきたいこと・始めた後に確認したいこと

最新コラム: 高齢化と不動産投資(2)~「簡易生命表」を見て、人生100年時代を理解する

菅井 敏之

シリーズ連載: 誰も教えてくれなかった「銀行」~その傾向と対策~

最新コラム: 【第四回】必ず行っておきたい、銀行との「コミュニケーション」

LIFULL HOME'S不動産投資フェア

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

各出展企業インタビュー記事はこちら

鈴木 学

シリーズ連載: ヨーロッパの不動産事情

最新コラム: 経済苦境続くギリシャ不動産のいま

石渡 浩

シリーズ連載: 不動産投資に有益な融資を受けるための知識

最新コラム: 第4回 税引後キャッシュフロー偏重の盲点 銀行は決算書のここを見る(後編)

北野 琴奈

シリーズ連載: 今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方

最新コラム: 利下げと不動産投資

猪俣 淳

シリーズ連載: 猪俣淳の「不動産投資の正体」

最新コラム: フィッシャー・ハドソン・ウィルソン・モデル

右手 康登

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

最新コラム: 島国の中での常識 VS グローバルスタンダードを知ることの重要性

末永 照雄

シリーズ連載: 失敗しない不動産投資の法則

最新コラム: 米国不動産投資(2) ― サンディエゴ編

寺尾 恵介

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

最新コラム: 27.「決算書思考」で不動産投資が変わる(前編)

伊藤 英昭

シリーズ連載: 伊東英昭氏の不動産投資コラム

最新コラム: vol.13 マンションと高級車

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

ページトップへ

情報セキュリティマネジメントシステム国際規格

株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。