LIFULL HOME'S 不動産投資  >  不動産投資セミナー・不動産投資フェア  >  「2009年9月5日開催 HOME'S不動産投資フェア」開催レポート  >  出展企業インタビュー 株式会社ランドネット

出展企業インタビュー株式会社ランドネット 首都圏(全国)の不動産情報をより広くご提供

企業紹介
株式会社ランドネット
初心者の方でも購入しやすい価格の中古ワンルームマンションを取り扱い、ご購入から賃貸管理、リフォーム・買い増し・買い替え、物件売却まで全面的にサポートいたします。

HOME'S不動産投資では、セミナー等のイベントを定期的に開催しています。

不動産投資の様々な情報をより広くご興味のある方へ

―今回のフェアに参加した目的や狙いを聞かせてください。

売買仲介という視点で、ワンルームマンション、ファミリータイプのマンションを数多く取り扱い、実績を上げてきたところです。 昨今の状況から、年金問題やリストラ問題などを考えると不労所得を生み出すこの不動産投資が注目される中で、当社の扱う物件は、特に不動産の売買仲介でご用意しています。利回りの高い物件が多く、実際にシミュレーションしますと家賃収入だけで500万円、700万円などと実現できる道が非常に高いと思っています。 設立して10年の実績により、基盤も固まり、責任を持って良い物件をご紹介できるところにきたと思っています。今回のフェアでは、不動産投資の様々な情報をより広く不動産投資のご興味のある方にお伝えしたいと参加しました。

―実際フェアでは、どのような情報を提供されたのですか?

当社の特徴は、

1、中古で、利回りが高い商品が多い。

2、日本全土の商品を取り扱い、お客様のご希望に応じた色々な物件をご提案できる。

是非、当社の取り扱う物件情報の特徴を不動産投資に生かして、より広く知ってほしいです。特に、ワンルームマンションの投資は、大きく分けて4パターンあります。

1、築浅(築10年くらいまで)のワンルーム20年・30年のローンを組んで購入。

2、築古(築10~20年くらいまでの)を少し新しいタイプのマンションを10年・15年のローンを組み購入。

3、築25年を超えて、現金で購入。

4、ファミリータイプの賃貸中のマンションを購入。

それぞれ4つのパターンでのメリット・デメリットをお客様の環境(年齢、年収、自己資金、貯蓄)を理解した上でご提案し、お客様に合わせた投資物件をお選びいただけるようにご紹介したいと思っています。 また、マンション物件が中心になりますが、木造と鉄筋を比べた時に物件のもちが異なりますので、税法などを含めてご説明したいと思っています。また、今、定率法が定額法に変わり耐用年数は47年になりましたが元々耐用年数は60年でした。物件をニワトリに例えるなら、約60年の中で家賃という卵を産み続けてくれます。是非、不動産投資の重要な情報をご提供させていただきたいと思います。

首都圏にある不動産の情報のすべてを・・

―貴社の強みとは何ですか?

2009年に売買仲介を基本として、すべての地域で発売になったマンションを調べ上げ、その所有者の方に不動産の色々な情報をご提供しています。当社は、必ず、首都圏(全国)にある不動産の情報を収集しますので、その中から売主を探すということですから、物件の多様性、数、そして、種類が非常に多く、量も質にも自信があります。 現時点(8月29日の時点)で30㎡以下の売り物件を調べたところ、全部で600件以上です。その情報がひと月となると、年間で2000件から3000件程のご紹介できる物件があります。ワンルームマンション30㎡以下ですから件数はやはり多いところが強みです。 事業開始から、約32万世帯の実績を生かして、昨今の不動産投資市場のブームに左右されることなく、都心部を中心に資産運用としても対応可能なコンパクトタイプの良質な物件を供給することが出来たらと考えています。

―これから先の事業展開については、どのようにお考えですか。

今、賃貸事業を強化しているところですが、より強化・充実するために、横浜市、川崎市の方面、神奈川の方に支店を検討しエリア拡大を目指しています。そして、より一層、現在の不動産投資システムを完成させていきたいと思っています。また、今回、不動産投資フェアに参加させていただきましたが、自社の方でも独自のセミナーをこれから実施してきたいと考えています。

不動産投資は、コツコツと貯金のようなイメージで!

―これから先の不動産投資事情については、どのようにお考えですか。

不動産は、少子高齢化が進み人口が減ることによって余ると考えております。不動産が余れば、当然貸す方法を取りますので、賃貸の不動産が増える可能性があります。特に、首都圏の賃貸マンションの数が増えると思っています。非常に築年数が経ったアパートや住宅状況が良くない物件に関しては、これからは難しい可能性もあり、逆に、鉄骨・鉄筋コンクリートマンションや横浜、川崎の場所についてはこれから需要が上がってくる事を予想します。マンションの構造や地域によって、これからの不動産投資事業を考えていかなければならないと考えています。

―実際に不動産投資を行うにあたってのメリットやデメリットについてのお考えは?

不動産投資の一番大きな特徴は2つあります。

1、長期の投資である。

2、資産が資産を生む。

メリット・デメリット両方に関連しますが、「長期の投資」は、色々な条件の変更、金利が上がる、家賃が下がる、管理修繕費が上がるという条件のブレが必ず起こります。このような事を考えた上での長期投資で無ければならないと思っています。 「資産が資産を生む」は、メリットになると思いますが、黒字の経営になることが重要です。毎月毎月家賃収入が入り、再投資に使えるような投資にしなくてはいけない。逆に、ローンを組み過ぎると持ち出しになりますからデメリットになってしまいます。メリット・デメリットを踏まえての不動産投資をしてほしいと思います。

―不動産投資家の方々へのアドバイスや投資のポイントがあればお教え下さい。

先程のメリット・デメリットを踏まえて、中古のワンルームマンション投資、複数のマンション投資をお勧めします! コツコツと貯金のようなイメージで、不動産投資していただけると大きな失敗もなく、お客様が望まれている不動産が手に入るのではないかと思います。

お話を伺った方:株式会社ランドネット 代表取締役社長 榮様

セミナーの内容を知りたい

HOME'S不動産投資では、不動産投資ノウハウを提供するセミナー等のイベントを定期的に開催しています。

この企業をもっと知りたい 

株式会社ランドネット
弊社は、初心者の方でも購入しやすい価格の中古ワンルームマンションを取り扱い、ご購入から賃貸管理、リフォーム・買い増し・買い替え、物件売却まで全面的にサポートいたします。

他の出展企業のインタビュー

株式会社リバックス

良質な中古マンションと経営セミナーの
ご提供を

株式会社フリーダムインベストメンツ

投資スタンスに合わせてトータルプランニング

みずほ信不動産販売株式会社

フルラインナップで不動産のトータルサポートを

株式会社大京

40年間で約32万戸の供給実績を
生かして

開催実績

セミナー開催実績

過去に行われた200名様を対象としたLIFULL HOME'S 不動産投資セミナーの開催詳細がご覧いただけます。

出展企業インタビュー 株式会社ランドネット。「2009年9月5日開催 HOME'S不動産投資フェアー」開催レポート。不動産投資セミナー。【HOME'S不動産投資】講師に不動産投資家・コンサルタント・不動産会社・金融機関などを招き、不動産投資の実績的なノウハウの提供、個別相談(物件購入・管理運営・商談)等を実施。不動産投資を検討されている初心者の方から、既に運用中の方まで、参加無料の実践的セミナーで賃貸経営[マンション経営・アパート経営]の成功ノウハウを習得。不動産投資による資産運用をお考えなら【HOME'S不動産投資】

  • 不動産情報サイト事業者連絡協議会
    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。