不動産投資 注目のパートナー企業特集 株式会社クレド インタビュー

WIN-WINの関係性をお客様と一緒に! 「オーダーメイド不動産投資」を提供

株式会社クレド

株式会社クレドでは、東京都内の中古区分マンションを中心とした資産運用をご案内しております。マンション投資だけではなく、業務提携先のファイナンシャルプランナーによる生命保険や家計の見直し、米ドルファンドの積立商品など資産運用の全体的なご紹介もさせて頂いております。まずは一人ひとりのお客様のご要望や資産背景をしっかりヒアリングさせて頂き、様々な観点より将来的な資産運用をご提案しサポートさせて頂きます。

自信を持って提供できるサービスを、お客様に合わせてカスタマイズ

代表者インタビュー 【代表取締役 小松圭太氏】

私たちがクレドを創業した想いには、「自分たちが自信を持ったサービスを、お客様に提供したい」というものが一番にあり、今もそれは変わりません。

代表である私と取締役の工藤は、以前同じ不動産会社に所属し、新築分譲マンションを扱っていました。
2000年代前半は良かったのですが、サブプライムローン問題が発生する少し前からは新築物件価格がどんどん上昇を続け、「自分たちがお客様に自信を持って提供できるのか」というところに疑問を持つようになりました。

ならば、「自分たちが自信を持ってお客様を喜ばせられるような会社」を思い切って立ち上げようということで、今のクレドを創業しました。

そこで始めたのが、投資効率の良い「築浅ワンルームマンション投資」です。更に、その中でも本当にお客様にとって最良の物件をご案内したいという想いが強く、物件の仕入れ基準項目を20以上定め、その条件をクリアした物件をご案内しています。最初の頃は、会社の規模感もまだ小さかったこともあり、私たちの仕入れ条件をクリアする物件がなかなか見つからず、仕入れ物件数が半月の間0件ということもありました。

それでも少しずつ成長はしていたのですが、これではお客様に十分なサービスが提供できないと感じ、2017年に5カ年計画を立て、実績を確実に積み上げることに注力し始めます。
おかげさまで、会社は順調に伸びており2019年には大阪支店を開設するに至りました。

過去には、クレドに来ていただいたのに十分なサービスが提供できなかったお客様もいました。金融機関の条件が合わずに私たちが扱う物件が買えない、もしくは違う種類の投資物件の方が適切であるというお客様ですね。しかし、会社の成長に伴い、私たちがもどかしく思っていたその点も少しずつ解消されつつあります。

お客様によっては、築浅ワンルームマンション投資ではなく、もっと築年数の古い物件や一棟物件、あるいは不動産ではない投資が向いていることがあります。
私たちは資産コンサルティング業務をさせていただく中で、「どういう状況にある方で、どういう考えを持っている方であるのか」をまずしっかりと聞かせていただき、現状で一番お客様にあったサービスを提案させていただいております。

例えば米ドル積立商品のご紹介や生命保険の見直しなどもさせていただいていますね。
私たちが会社を立ち上げた理由の1つとして、「お客様に安定した収入のある未来を提供する」ことがあります。現状では、築浅ワンルームマンション投資が比較的叶いやすい方法ではありますが、将来的な状況やお客様によっては不動産に限らず、これからさまざまなサービスを提案していけたらと考えています。

1%未満の厳選した物件のみを提供! 購入後のサポートも惜しまないサービス!

購入後も安心の3つのサービスで、持ち続けられる物件を

私たちがお客様に提案する物件には、仕入れ基準が非常に多く設定されています。
例えば、立地であれば「ターミナル駅まで電車で15分以内、最寄り駅まで徒歩8分以内」で「東京23区の中でも人気の城西・城南エリア」です。
さらに、「総戸数20戸以上の大手企業が手掛けたブランド力のあるマンション」も実は重要な要素ですね。
他にも、地盤の強度や周辺環境など多岐に渡りますが、基本的に銀行がしっかりと評価をし、資産性に影響のある項目を重視しています。

また、現状の入居者の方がお支払いしている家賃ではなく、相場家賃で提案させていただくことにもこだわっています。例えば9万円の家賃設定である物件が、再募集の際には8万5千円に落ちてしまうことは多くあるんですね。
オーナーさんとのミスマッチを防ぐためにも、私たちは相場家賃での収支を試算してご案内をしています。

毎月、私たちのもとに入ってくる物件情報は2千件から3千件ほど。その中から実際にお客様に提案させていただくのは、15件から20件ほどになります。
今では、クレド基準による入荷物件を待っていただいているお客様の方が多い状況です。
私たちが「自信を持って勧められて、かつお客様にも喜んでいただける物件」を求めると、このぐらい厳選しなくては見つからないのです。

また、購入した後も安心して持ち続けていただくために3つのサービスを保証しています。
1つ目は、物件を引き渡して3ヶ月以内に入居者が退去してしまった場合、次の入居者が入るまでの家賃補填をするサービス。
2つ目は、物件を購入して1年以内に、修繕積立金や建物管理費が上がってしまった場合、その差額分を3年間補填するサービス。
そして、3つ目は物件を購入して3ヶ月以内に、室内の設備が壊れてしまった場合、その修理費や買替え費用を補填するサービスです。

本来はオーナー様の負担になってしまうものですが、安心して物件を持っていただき長くお付き合いをしていきたいという思いからこの3つのサービスのご提供を始めました。
今後も会社規模拡大に伴いお客様に対するサービスは拡大していくつもりです。
管理や賃貸サポートの面に関しても、集客の際や設備の取り替えが必要になった時は、オーナー様と密に相談させていただきますが、直接動いていただくことはほとんどありません。
安心して物件を持っていただくことを第一に心がけています。

オーナー交流会でお客様との好循環を生み出し、さらなる展開を目指す!

担当者インタビュー 【執行役員 工藤雄二氏】

私たちは毎月、オーナー様交流会を開催させていただいております。代表の小松が開催するものと会社全体で開催するもの、それぞれ1回ずつ行なっていますが、毎回オーナー様の参加率が高いのが特徴的ですね。

交流会では、オーナー様同士が投資のことや物件について、同じ話を共有できる場である他に、不動産投資に興味のあるお客様が現在投資物件を所有しているオーナー様の経験談を知ることができる場でもあります。
やはり、初めて不動産投資をされる方は不安に感じることが多いです。そういった不安や悩みを少しでも和らげられたらと思い、交流会を始めました。

お客様は20代から50代のサラリーマンの方が多く、実は過去にクレドから物件をご購入されたオーナー様から紹介されて来ていただく方が多くなってきています。
オーナー様に納得していただいていなければ、紹介という形でお客様の輪が広がるということはないと思いますので、とてもありがたいことですね。

私たちクレドの社員も交流会に参加しますが、今のトレンド情報を逆に教えていただくこともあり、そこから次の事業戦略につながることもあります。
着実な実績の積み重ねから、さまざまなサービス展開が可能となり、お客様との間にも自然にコミュニティが形成されて、さらに私たちがお客様に提供したいサービスができるようになってくる、そんな良いサイクルが広がっています。

今では、オーナー様たちが所有する物件は500戸を越えて、多い方だと一人あたり6件から7件の物件を所有されるようになりました。今は20代から始められる方も多いので、オーナー様たちとのコミュニティを通して、20年30年と長くお付き合いできる関係を大事にしていきたいと考えています。

株式会社クレド

  • 物件の仕入れに強い
  • 賃貸管理までワンストップ
  • 資産コンサルティング
  • 低金利での融資
所在地 150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-24-4 ASKビル8F
交通 JR山手線「恵比寿駅」より徒歩7分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩7分
営業時間 10:00~19:00 定休日 不定休(祝日、GW、夏季休暇、年末年始を除く)
TEL 03-5447-6695 FAX 03-5447-6697

※ No.1表記について:不動産投資ポータルサイトが掲載をする物件数統計 2020年6月時点(フジサンケイビジネスアイ調べ)

注目のパートナー企業「株式会社クレド」の特長をインタビュー|【LIFULL HOME'S 不動産投資】不動産投経営を行うにあたって、頼れるパートナーがいれば大変心強いもの。物件探しから空室対策・リノベーションによる資産価値向上まで、豊富な不動産投資のノウハウを持つ注目の企業をLIFULL HOME'Sが厳選!あなたに最適なオンリーワンの不動産会社がきっと見つかります。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

  • 不動産情報サイト事業者連絡協議会
    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。